思い出のベスト作品コンテスト 歴代受賞作 1997年~2013年上半期まで一挙公開!!!

毎年恒例、愛読者の投票で「ベストロマンス」を決定する「ベスト作品コンテスト」。1997年から実施している当コンテストの歴代受賞作をふり返ってみました。あなたは何作読まれましたか?! 未読の作品はぜひデジタル版でお試しください。

ベスト作品コンテスト 歴代受賞作よりPick Up

狼を愛した姫君

狼を愛した姫君

MIRA文庫(初版HS-14)
デボラ・シモンズ作
1997年 上半期受賞作

【編集者コメント】これでデボラ・シモンズにはまりました。これだけは絶対に買うという読者も多く、非常に愛されているミニシリーズです。

ちぎれたハート

ちぎれたハート

HQB-417(初版D-761)
ダイアナ・パーマー作
1998年 下半期受賞作

【編集者コメント】これぞまさに“鬼畜”の教科書的作品。読むたびにハートがちぎれそう!


三人のメリークリスマス

三人のメリークリスマス

HQB-268(初版I-1300)
エマ・ダーシー作
1999年 下半期受賞作

【編集者コメント】何年たっても心に残る作品。子どもが絡むエマ・ダーシーの作品は無敵と思っています。

裏切りの刃

裏切りの刃

(LS-156)
リンダ・ハワード作
2003年 上半期受賞作

【編集者コメント】限界まで追いつめられたヒロインの巻き返しが圧巻! どうも元気が出なくて…というときに読むのがオススメです。


きみに捧げるラブレター

きみに捧げるラブレター

MIRA文庫(初版LS-200)
スーザン・ブロックマン作
2004年 下半期受賞作

【編集者コメント】ハンカチもしくはティッシュの用意が必須の号泣作。ヒーローの切ない心情に胸を締めつけられます…。

心があなたを忘れても

心があなたを忘れても

(D-1441)
マヤ・バンクス作
2011年 上半期受賞作

【編集者コメント】単独ではHQ初登場となる作品。別れ、記憶喪失と怒涛の展開で、ラストは編集しながら涙。さすがマヤ・バンクスとうなる作品です。


鷹の公爵とシンデレラ

鷹の公爵とシンデレラ

(PHS-22)
キャロル・モーティマー作
2011年 下半期受賞作

【編集者コメント】ヒストリカルデビュー作。コンテンポラリーとは作風が別人のようですね、と翻訳者と話しました。

この夜が終わるまで

この夜が終わるまで

(R-2727)
ジェニー・ルーカス作
2012年 上半期受賞作

【編集者コメント】デビュー3年での受賞。明らかに個性光る作家なので、決して意外ではなかったです。




マイページログインカートを見る