ベストロマンス大賞 2014年下半期 結果発表

2014年下半期に刊行された小説の中から、読者にもっとも愛された作品は!?
受賞作家や翻訳者のメッセージとともに発表いたします。

マイ・ファーストラブ シャロン・サラ MIRA文庫

  • 書籍ページにリンク

  • シャロン・サラ

    • 読者投票による星評価

読者の声

恋とロマンスと事件がドキドキだった。(東京都T)
切ないストーリーがよかった。どんな展開になるのか、作品にのめりこめた。(高知県Y)
ヒロインが昔の恋人と再会したり、命を狙われたり、とにかくドキドキしっぱなしで、最初から最後までとても面白かったです! またロマンスだけでなく家族の絆も深く素敵に描かれる作風がとても好きです。
ドラマティックな展開で、途中でやめることができなくて、最後まで一気に読んでしまいました。読み終わった後、爽やかな気分になりました。(50代主婦)
周りの人たちが、みんな存在感がある。悪役も細かく書かれていて、腹立たしいけど、かわいそうな感じもしました。シャロン・サラの作品は何度も読み返して、そのたびに涙します。(55歳主婦)

★受賞作家メッセージ★

2014年下半期の読者投票で『マイ・ファーストラブ』が1位になったと聞き、大喜びしています。 日本の読者の皆さんは、世界中のファンの中でも特別な存在とずっと思ってきました。というのも、ロマンスや作家に深く傾倒していることはよく知られているからです。絶対面白い作品に違いない、と信頼して新作を読んで下さる読者の方々のことを無視できるわけがありません。皆様の支持を得られて、とても光栄です。また、今後も皆様の期待を裏切ることがないように精いっぱい努力いたします。

感謝をこめて
シャロン・サラ

この作品がお好きな方へ、次に読むならこの新刊!

  • シャロン・サラ作
    『ビューティフル・レイン』
    2015/2/15 MIRA文庫

    癒しの作家シャロン・サラ、感涙必至の最新刊! 逆境の中、何度も立ち上がるヒロインの姿に胸を打たれます。

  • 『ウエディング・ロマンス・ベリーベスト
    愛と癒しのマリアージュ』
    2015/3/20 WVB-5

    シャロン・サラ、ベティ・ニールズ他、癒しの作家による夢のコラボ。爽やかで優しいウエディング短編集です。

醜いあひるの恋 ベティ・ニールズ I-2331

  • 書籍ページにリンク

  • ベティ・ニールズ

    • 読者投票による星評価

読者の声

シンデレラストーリー大好きです。恋する気持ちに共感できる!
弱っている時ホッとする。心が落ち着くというかピュアな自分になれるような作品でした。
繊細で古典的なロマンス作品なのがたまらない! こういった作品はいつの時代も女心を揺さぶられます!
アラベラが私と重なりました。自信がなく、姉妹や他人と比べてしまう。でもそんな女性にも手を差し伸べてくれる、自信をくれる王子さまはいるんだと、うっとりさせてくれました!(25歳フリーター)
ヒロインの人柄の良さに癒されます。ヒーローも人格者でいうことなし。でも美人の従姉がヒーローにせまるし、また、ヒーローの感情が分かりづらいので、読んでいてヒロインと一緒に不安になってしまうところがたまらないです。その分、最後に晴れ晴れとした気持ちを味わえるので、絶対おすすめしたい作品です。

翻訳家から一言 ★麦田あかり★

ふんわりとしてやさしく、いかにもベティ・ニールズらしい作品です。その雰囲気を損なわずにお伝えできたのかと思うと、うれしいです。アラベラの気持ちになって、喜んだりやきもきしたりしながら訳しました。

この作品がお好きな方へ、次に読むならこの新刊!

  • ベティ・ニールズ作
    『いばらの恋』
    2015/1/5 I-2354

    自分にだけ冷たく当たるドクターに、なぜか心かき乱されて――。いつもながらに癒やされる、美しいロマンスです。

  • ベティ・ニールズ作
    『湖畔の休日』
    IVB-1(デジタル配信)

    ハンサムなドクターとの出会いは最悪! 美しく意地悪なライバルも出現して……。ベティならではの世界を堪能できる秀作。

時の扉とシンデレラ ヴィクトリア・アレクサンダー MIRA文庫

  • 書籍ページにリンク

    • 読者投票による星評価

読者の声

女の子が夢見る設定なので、憧れで胸がキュンッとなり素敵でした!!(38歳主婦)
ドラマティックな展開と、包容力のあるヒーロー。可愛い、わき役の妹。どれをとっても最高で、涙なしでは読めない温かい気持ちにさせてくれる作品でした。(39歳会社員)
タイムスリップして恋をする、ありがちな話と思って読み始めましたが…良かった! 戸惑いながらも恋に落ちて元に戻らなければならない、葛藤しながら乗り越えた2人に感動しました。(30歳)
タイムトラベル物はあまり好きじゃないのですが、これは夢中になって読みました。勇気のあるヒロインに元気づけられ、セクシーなヒーローに心ときめきました。(34歳主婦)

翻訳家から一言 ★琴葉かいら★

拙訳書がベストロマンス大賞第3位に選ばれたとのこと、大変嬉しく思っています。ときめきと感動に満ちたタイムトラベル・ロマンスで、訳していて楽しい作品でした。力強いラストと心温まる後日談が大好きです。

この作品がお好きな方へ、次に読むならこの新刊!

  • ステファニー・ローレンス作
    『求婚の掟』
    2015/1/15 MIRA文庫

    華やかなりし19世紀英国を舞台に紡がれる求婚譚。社交界の厳格な作法に阻まれて悶々とするヒーローに注目を。

  • ジョアン・ロス作
    『誘惑の天使』
    2015/2/15 MIRA文庫

    彼を守りたい……。人間を愛してしまった守護天使の運命は? ちょっと不思議で胸に沁みる純愛物語。

壁の花へのプロポーズ キャンディス・キャンプ MIRA文庫

  • 書籍ページにリンク

  • キャンディス・キャンプ

    • 読者投票による星評価

読者の声

キャンディス・キャンプさんの作品には外れがありません。大好きな作家さんです。
題名だけでもぐっとくる上に、キャンディス・キャンプらしい軽快さ! ページのめくりが速い速い! そして表紙の絵がいつもかわいいのがいい感じです。(35歳システムエンジニア)
ヒロインが強くてステキ。幸せになってほしいと思えるところが好き。悪役の女性もすごく悪くて魅力的。(46歳パート)
ヒロインとヒーローがとても素敵でベストカップルだと思います。ストーリーも切なく、かわいくて二人を応援したくなりました。とてもはまりこんで読みました。幸せな読書の時間を過ごせたと思います。おすすめですね。(自営業)

翻訳家から一言 ★佐野 晶★

主人公だけでなく脇役も皆素敵でしたね。とくに楽しく訳したのは、意地悪な従姉妹のはずのエマが助っ人ぶりを発揮するシーンだったかも。クライマックスの銃撃シーンも迫力があって最高でした。思い出に残る作品です。

この作品がお好きな方へ、次に読むならこの新刊!

  • スーザン・マレリー作
    『シンデレラの秘密の契約』2015/2/15 MIRA文庫

    思わずヒロインを応援したくなる!くすりと笑えてホロリと泣ける、S・マレリーの極上ロマンス。

  • カーラ・ケリー作
    『屋根裏の男爵令嬢』
    2015/4/15 MIRA文庫

    零落した貴族の娘は、生きるために働くほかなかった――RITA賞受賞作家の感動作、4/15発売です!

炎を消さないで ダイアナ・パーマー D-1630

  • 書籍ページにリンク

  • ダイアナ・パーマー

    • 読者投票による星評価

読者の声

ダイアナ・パーマー大好きです。無垢なヒロインが年上のヒーローに目覚めさせられるパターンは、まさに王道。(49歳主婦)
口うるさい義兄がパーティーの日、一人の男になる瞬間にときめく。(25歳アルバイト)
大御所ダイアナが面白くないはずがありません。絶対読むべき作品です。(自営業)
ヒロインが徐々にヒーローへの愛に目覚めていく感じが初々しく、読んでいて胸がキュンとなりました。反対にヒーローの気持ちは最初から変わることなく、からかいながらもずっとヒロインを大切にしていると感じられ、そこも胸キュンポイントでした。もどかしく感じながらも少しずつ二人が愛し合っていく過程が素敵だったので、読み終わった後、心が温かくなり良かったので投票しました。(40歳会社員)

★受賞作家メッセージ★

日本の読者の皆様へ

『炎を消さないで』が読者投票で人気作品の一つに選ばれ、大変光栄です。まだ新聞記者をしていた頃に書いた大昔の作品ですが、懐かしい思い出が蘇ります。当時、自分は若く、野心家で、息子のブレインもまだ二歳でした。既に小説を数点発表していましたが、この作品は1980年に初めて大手出版社(シルエット・ブックス)と契約した直後の作品でした。舞台のサウス・カロライナ州が大好きです。チャールストンや大西洋沿岸の地域を南北に旅したことがありますが、作品中に登場するような小さな町をいくつも通りました。
小さな田舎町で育ち、今も、そんな町に住んでいます。刺激的な都会を訪れるのは好きですが、小さな町が自分の性には合っています。 2001年に皆様の美しい国を訪れた際には、大阪、京都、東京を観光したほか、新幹線にも乗りました! 多くのファンの方にもお会いでき、一生に一度の思い出になりました。 ご投票ならびにご愛読ありがとうございます。

貴女の友達(anata no tomodachi)
ダイアナ・パーマーより

この作品がお好きな方へ、次に読むならこの新刊!

  • ダイアナ・パーマー作
    『涙にぬれた口づけ』
    2015/3/5 K-300

    年上ヒーローを一途に愛する純朴なヒロイン像で大人気の作家が、セレクト300号記念号を飾ります。

  • ダイアナ・パーマー作
    『恋人ごっこ』
    2015/2/15 HQSP-80

    恋人役を頼まれたことで、急に二人の関係が変化して……。人気作家のクラシック・ロマンスを復刻。

読者投票による評価について

読者投票で獲得したキーワードの数をアイコンで表したものです。

6位~10位はこちら