ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・ロマンス

おすすめ 定期購読2冊セット 電子書籍 鳥かごのシンデレラ
ベレア家の愛の呪縛 Ⅰ

ベレア家の愛の呪縛 R-3213

著者 ペニー・ジョーダン
訳者 松本果蓮
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-13213-0
頁数 224頁 / 新書判
発行日 2017年1月5日
定価 710円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

醜いあひるの子は知らなかった。 彼女を求める、白鳥の情熱的な瞳を。

6年前に両親が亡くなってから、ベアトリスは夢をあきらめ、 美しいがわがままなきょうだいを必死に育ててきた。 そして彼らからの、使用人のような扱いに耐えていた。 しかしある夜、妹にディナーの給仕をしているところを、 富豪のエリオットにからかわれ、彼女はついに耐えられなくなる。 きょうだいの中で一人だけ美しくないのが、そんなに悪いこと? 屈辱と恥ずかしさから、ベアトリスがキッチンに逃げこんでも、 追いかけてきたエリオットは“泣き顔まで醜い”とあざけった。 ところが彼女が怒ると“かわいい君”と呼び、唇を奪って……。

著者紹介

ペニー・ジョーダン 作家プロフィールはこちら

1946年、イギリスのランカシャー生まれ。夫からタイプライターを贈られ、執筆をスタート。ファンだったハーレクインに原稿を送ったところ1作目にして編集者の目に留まり、デビューが決まった。2011年、がんのため65歳で生涯を閉じる。病のなか晩年に書き上げた『純愛の城』が遺作となった。

編集者コメント

2011年に惜しまれつつ亡くなった、ロマンスの女王ペニー・ジョーダン。彼女の幻の未邦訳4部作を刊行します。第1作のヒロインはベレア家でいちばん奥手なベアトリス。そんな彼女にエリオットはしびれを切らし、強引な方法で迫りますが……。

読者レビュー

  • 両親が事故死してからわがままな弟妹たちを育ててきたベアトリスが自立していくまでの物語。自信があり美しい弟妹たちの言いなりになっているヒロインに、読者はジリジリさせられページを繰る手が止まらない。ヒーローへの気持ちに気づいたあと、ヒーローと気持ちを確かめあう過程も一進一退が続き、やきもきする。しかしヒロインの今までの献身的すぎる人生や心のうちが丁寧に描かれているので最後の感慨もひとしおだった。【 ロビン 】
  • 劣等感というものがどんなふうに生まれ、それがどれほど幸せな時間を遠ざけているか・・・! そんなヒロインが素晴らしい人たちと出会い「自分自身を信じること」ができた時、やっと愛する人の愛を信じられるようになりました。本当によかった。多くの人にぜひ読んでもらいたいと切に思いました。【 モニター 】
  • エリオットは知り合った時から思いをいだいていたのに、きょうだいのために尽くしているヒロインはエリオットの気持ちに気付かないのがもどかしかったです。王道のロマンス小説でした。【 モニター 】
  • 両親亡き後、親代わりと言うよりも使用人のように生きてきたベアトリス。この人が!? なぜ!? といぶかりながら、素敵な幸せを掴むまでドキドキでした。4部作と言うことで、毎月の発売日が楽しみです。【 モニター 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。