ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・シングルタイトル

おすすめ 電子書籍 愛と哀しみの富豪一族

PS-90

著者 キャロル・モーティマー
訳者 早川麻百合
ポイント 58pt
ISBN 978-4-596-80090-9
頁数 288頁 / 新書判
発行日 2017年3月20日
定価 1,160円(税込)
電子書籍定価 972円(税込)

絶大な権力を誇る義兄から、 私は逃れられない定めなの?

シェイは17歳のときにロンドンへ出てきて働き始め、 社長であるライアン・ファルコナーの圧倒的な魅力の虜になった。 やがて求められるまま純潔を捧げたが、 ライアンは結婚を切望する彼女の気持ちを踏みにじった。 “きみは、ただの愛人にすぎない”と冷たく言い放って。 身も心もぼろぼろになったシェイは哀しみとともにそっと身を引いた。 そんな彼女を救い愛してくれたのは、彼の末弟リッキーだった。 しかし6年後の今、リッキーが不慮の事故で亡くなると、 ライアンが再びシェイの目の前に現れ、厳しい声で命じた。 「きみにはファルコナー家の屋敷でずっと暮らしてもらう」

著者紹介

キャロル・モーティマー 作家プロフィールはこちら

ハーレクイン・シリーズでもっとも愛され、人気のある作家の1人。14歳の頃からロマンス小説に傾倒し、アン・メイザーに感銘を受けて作家になることを決意。コンピューター関連の仕事の合間に小説を書くようになり、1978年にみごとデビューを果たす。以来、数多くの作品を生み続け、2015年にはアメリカロマンス作家協会からその功績を称える功労賞を授与された。英国のエリザベス女王からも目覚ましい活躍を認められている。

編集者コメント

英国のエリザベス女王も認める作家キャロル・モーティマーによる、1985年に発表されながら長らく未邦訳だった貴重な長編作品がついに登場! 誇り高きファルコナー家の傲慢な当主に翻弄され、愛にさまようヒロインを描いた究極のメロドラマをご堪能ください。

読者レビュー

  • キャロル・モーティマーの1985年未邦訳作品というので期待して読みました。男女のドロドロの愛憎劇かと想像しましたが、読み進めると途中で、え?これサスペンス?となり、ただただヒーローを恨んでいるだけの癇癪持ちのヒロインと思いきや、そうだったのか! それは恨むよね~と感情移入しだすという感じで、途中で隠し玉がどんどん出てきて最後まで飽きさせません。280ページの長編ですが一気読みでした。ヒロインが幸せになって本当によかったと思える本です。【 モニター 】
  • 4人のファルコナー家の男性とシェイとの複雑な関係にどきどきさせられました。とくに長男ライアンと4男リッキーのシェイを思う気持ちが心に響き感動しました。なかなか現代にはないメロドラマなので是非お勧めします!【 afternoon 】
  • 物語はヒロインの夫が亡くなった後から始まります。ヒロインはかつて元夫の兄ライアンと恋仲にあり、6年前に別れた過去があります。苦い思い出のある二人とファルコナー家の人々との複雑な人間関係だけでなく、ちょっぴりサスペンスもあり、なかなか進展しない恋愛模様にやきもきしましたが、最後はすっきりしました。【 M.M 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。