ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・シングルタイトル

おすすめ 電子書籍 プレイボーイの花嫁
ツイン・ブライド Ⅱ

ツイン・ブライド PB-201(初版I-1668)

著者 レベッカ・ウインターズ
訳者 井上碧
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-55401-7
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2017年5月5日
定価 700円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

何もかも犠牲にして仕事をしてきたというのに、 いったいどうすればいいのかしら? 人生の岐路に立たされたアンは一度気持ちをリセットしたくて、双子の妹が嫁いだヨーロッパの王国へ飛んだ。 愛する夫と幸せな結婚生活を送る妹のそばでアンはつかの間、安らいだ心と生活をとりもどした。 そんなとき妹の夫が、会社に引き抜きたいという人物を伴って帰宅する。 まさか……ライリー? 以前、心奪われて怖くなり誘いを拒んだ、悪名高きプレイボーイ富豪だ。 彼は銀色の瞳を光らせると、交換条件にアンとの結婚を要求してきた!

著者紹介

レベッカ・ウインターズ 作家プロフィールはこちら

アメリカの作家。17歳のときフランス語を学ぶためスイスの寄宿学校に入り、さまざまな国籍の少女たちと出会った。これが世界を知るきっかけとなる。帰国後大学で、多数の外国語や歴史を学び、フランス語と歴史の教師になった。ユタ州ソルトレイクシティに住み、4人の子供を育てながら執筆活動を開始。これまでに数々の賞を受けたベテラン作家である。

編集者コメント

レベッカ・ウインターズの2部作〈ツイン・ブライド〉、2話目は双子の姉アンの物語です。本当は忘れられずにいたセクシーなヒーローとの予期せぬ再会。はたして彼の誘惑に抗えるのでしょうか?

読者レビュー

  • プレイボーイなライリーの印象が読んでいくうちに変わっていくのが読んでいて面白かったです! 彼の強引な言動に対して、葛藤しつつも彼にどうしようもなく惹かれてしまうアンの想いなど、複雑な心情の変化が面白かったです。前作を読んでいませんでしたが、それでも違和感なく楽しめました。妹のコーリやその夫のニコも話にとても深く関わっていて、前作と合わせたらもっと楽しめるかと思います!【 まなか 】
  • スピーディーな展開で読みやすかったです。自分がヒロインになった気分で盛り上がれます。【 ネイル 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。