ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・イマージュ

おすすめ 定期購読4冊セット 電子書籍 財閥富豪と孤独な聖母
しあわせの絆 Ⅰ

しあわせの絆 I-2481

著者 アン・フレイザー
訳者 小長光弘美
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-22481-1
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2017年9月5日
定価 710円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

何より大切なおなかの子に、緊急事態が! 支えてくれる家族もない孤独な聖母は……。

研修医のオリヴィアは亡夫の遺伝子を継ぐ子を人工授精で身ごもり、 その大切な命とともにこれからの人生を歩んでいくつもりだった。 しかし運命は残酷にも、彼女から心のよすがを奪おうとしていた。 じつは手違いで、おなかの子が我が子でないことがわかったのだ! 本当の親にこの子を奪われてしまうかもしれないなんて……。 頼れる者もおらず、どうしようもない孤独感に沈んでいると、 意外な人物に慰められ、オリヴィアは思わずときめきを覚えた── 職場で女性スタッフらが熱い視線を送る美形ドクター、デイヴィッド。 だが、彼が全米屈指の財閥出身だと密かに知る彼女は、我が身を戒めた。 ただの同情を勘違いしてはだめ。これ以上辛いことに耐えられないから。

著者紹介

アン・フレイザー

スコットランド生まれの南アフリカ育ち。学校を卒業して、いったん両親の故郷であるスコットランド西岸の離島へ戻るが、看護師の訓練を積むために島を離れ、その後は大学に進学して英文学を専攻した。結婚して第一子を出産したあと、医師の夫と仕事をしながらアフリカの地方やオーストラリア、カナダを歴訪。かつて病院で人工授精の部署を統括していた自身の経験を活かし、自著の中でも医療現場をよく描き、夫や同僚医師の協力のもと事実確認をしたり最新情報を得たりしている。

編集者コメント

知らぬ間に発生した受精卵の取り違えにより、我が子と思って愛おしんできた胎児の運命がどうなるかわからなくなり……。作家競作2部作〈しあわせの絆〉第1話は涙の感動作です!

読者レビュー

  • 実は体外受精や代理母といった題材が苦手だったのですが、読み出したらページをめくる手が止まらずアッと言う間に読み終えました。作者が医療従事者だった事もあり作中の医療現場の描写にとてもリアリティがあります。そして体外受精で起こりうる種々の問題について考えさせられる内容でした。【 モニター 】
  • チャーミングで独身主義のヒーローと真面目でしっかり者のヒロイン。相反する二人が赤ちゃんを通して引かれあっていく、イマージュらしい作品です。欲をいえば、ヒロインにもっとわがままに強さを出して欲しかった! ヒロインが真面目すぎて共感できないところがありました。色々な試練を乗り越えてシングルマザーの覚悟を決めたヒロインならもっとわがままを言ってもいいはず! と。読み終わった後にそこが少し物足りなく感じました。【 hiro 】
  • 困難に立ち向かうヒロインと、側で見守り支えるヒーローに心から感動しました。作者の作品は初めて読んだのですが、世界観に引き込まれました。【 モニター 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。