ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・イマージュ

おすすめ 定期購読4冊セット 電子書籍 銀の瞳の公爵

I-2486

著者 レベッカ・ウインターズ
訳者 小長光弘美
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-22486-6
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2017年10月5日
定価 710円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

置き去りにされたあの日からずっと、 心は彼の思い出にしがみついたまま……。

イタリア公爵の跡継ぎヴィンチェンツォと公爵家の使用人の娘ジェンマ。 身分違いの恋とは知りながら将来を誓い合った二人だったが、 ある夜突然、ヴィンチェンツォはさよならも言わずに姿を消した。 息子の失踪に怒り狂った父公爵に母娘ともども城から追い出され、 ジェンマは愛しの人と住む場所を一度に失った悲しみに苛まれた。 10年後、公爵が他界し、城がさる実業家に買収されると知り、 過去にけじめをつけるために、彼女はあえて城の求人に応募する。 すると驚くべきことに、実業家の正体は……ヴィンチェンツォだった! 彼の銀の瞳に再び心を奪われかけた瞬間、ジェンマは思い出した── 母から繰り返し教えられた、愛は階級差を超えられないということを。

著者紹介

レベッカ・ウインターズ 作家プロフィールはこちら

アメリカの作家。17歳のときフランス語を学ぶためスイスの寄宿学校に入り、さまざまな国籍の少女たちと出会った。これが世界を知るきっかけとなる。帰国後大学で、多数の外国語や歴史を学び、フランス語と歴史の教師になった。ユタ州ソルトレイクシティに住み、4人の子供を育てながら執筆活動を開始。これまでに数々の賞を受けたベテラン作家である。

編集者コメント

相思相愛だったはずが一転、突然の別れを突きつけられた17歳のジェンマ。初恋にして最愛の人、ヴィンチェンツォの美しい銀色の瞳を忘れられずにもがいた10年──彼への怒りや悲しみ、名状しがたい複雑な思いに苦悩しました。彼が去った本当の理由とは?

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。