ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・シングルタイトル

おすすめ 電子書籍 公爵と疎遠の妻

PHS-172

著者 ローリー・ベンソン
訳者 深山ちひろ
ポイント 44pt
ISBN 978-4-596-33272-1
頁数 256頁 / 新書判
発行日 2017年12月5日
定価 890円(税込)
電子書籍定価 756円(税込)

口先だけの言葉に平気でいられるほど、 あなたへの愛は軽くない。

この5年というもの、オリヴィアの結婚生活は灰色だった。 公爵ガブリエルとの結婚1年目は甘く美しい思い出に彩られていたが、 長男を産んだその日に夫が別の女性の香りを漂わせて帰宅し、 彼女はショックのあまり、もう自分には指一本触れさせないと宣言した。 ところが今、そろそろ予備の跡継ぎをもうけるよう義母に急かされ、 オリヴィアは窮地に追い込まれた──あの日、女性と会っていた理由をいまだに説明しない彼に、再びわたしのベッドへ来てと言うなんて……。 意に染まないけれどこれが公爵夫人の務めと、彼女は夫に協力を求めた。 すると予想だにせぬ返答が、オリヴィアの胸を突き刺した! 「うんざりする務めだが、さっさと片づけてしまうしかないな」

著者紹介

ローリー・ベンソン

華やかな受賞歴を誇るヒストリカル作家。アメリカロマンス作家協会が優秀な新人に贈るゴールデン・ハート賞の最終選考にも残った。歴史に興味を持ち始めたのは小学校時代からで、はじめは広告のコピーライターとして文筆業をスタートさせた。余暇は博物館やアンティークショップ巡りをして過ごしている。

編集者コメント

長く血の通わない結婚生活を続けてきたオリヴィアですが、本当は公爵の気配を感じるだけで息をきらすほど彼を求めていたのでした。けれども夫のぞんざいな言葉にひどく傷つけられ……。物語終盤、愛の名言が飛び出す傑作です! 『公爵と名もなき娘』の関連作。

読者レビュー

  • 時代背景は全く違うのに、現代にも通じる内容。義母の余計な口出し、出産時の夫への恨みなどヒロインを取り巻く状況には共感できる部分が多いです。また、怒りにまかせた夫への言動に縛られて苦しむ意固地さも人間的で惹きつけられます。しかしながら、もちろん夫婦の変化を楽しむだけの小説ではありません。すれ違いの元凶である夫の秘密が動き出し、スリル要素もたっぷり。手に汗握りました。【 すみれ 】
  • 永遠のテーマである男と女の思考の違いが生むトラブル。ページを捲る度になんでそうなるんだ? と何度も思いました。結末は想像できたのですが、最後に作者がどうやって話をまとめるのか期待しながら読み終えました。ヒストリカルシリーズは舞台になる国のちょっとした歴史を知ることもできるので物語以外の楽しみがあります。【 モニター 】
  • 王族や貴族といった華やかな登場人物たちと彼らを彩る華やかな舞台が、とても煌びやかな気分にさせてくれました! 使命ゆえにすれちがう夫婦は切なくもあり、時にコミカルなやり取りが魅力的。スカーレット・ピンパーネルを彷彿させるようなドキドキ感とロマンスたっぷりのお話でした!【 美海 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。