ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・ロマンス

予約 定期購読2冊セット 妻という名の咎人

R-3295

著者 アビー・グリーン
訳者 山本翔子
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-13295-6
頁数 224頁 / 新書判
発行日 2017年12月20日
定価 710円(税込)

禁じられた夢を見た── ご主人様に恋する夢を。

「弟を破滅させた君と、僕は結婚しようと考えている」 義兄クルスの蔑むような眼差しに、トリニティは凍りついた。 2年前、スペイン大富豪である彼のメイドだったトリニティは彼の異母弟リオから、息子たちの世話をしてくれと頼まれた。 双子の惨状を見かねて自堕落なリオと便宜上の結婚をしたが、 いま名ばかりの夫は急死し、彼女が双子の後見人となった。 彼は私が弟をたぶらかしたと信じ、悪女を監視する気なのだ……。 愛する双子を奪われたくない一心で、彼女はクルスに従った。 千々に乱れる胸の奥で、彼への恋心をもてあましながら。

著者紹介

アビー・グリーン

ロンドンに生まれ、幼少時にアイルランドに移住。10代のころに祖母の愛読していたハーレクインのロマンス小説に夢中になり、宿題を早急に片づけて読書する時間を捻出していた。短編映画のアシスタント・ディレクターという職を得るが、多忙な毎日の中でもハーレクインの小説への熱はますます募り、ある日辞職して、小説を書きはじめた。

編集者コメント

双子もクルスも愛するがゆえ、果てしない苦しみを背負ったトリニティ。スペインの古城で積年の想いが溢れ出し、ついにクルスと夢の一夜を過ごすも、いまだ無垢な体だった理由を詰問されて……。数奇な運命に弄ばれた孤独な娘の、あまりにも切なく甘やかな初恋。

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。