ハーレクイン文庫

ハーレクイン文庫 コンテンポラリー

電子書籍 奪われた唇

HQB-812(初版I-1627)

著者 キャロル・モーティマー
訳者 水間朋
ポイント 33pt
ISBN 978-4-596-93812-1
頁数 208頁 / 文庫判
発行日 2017年7月1日
定価 670円(税込)
電子書籍定価 540円(税込)

精悍な富豪ブライスの腕に抱き締められるとサビーナは胸苦しくなる。身を守るためにある人の婚約者になっているという、そのことを彼に告げられないせいで。

ある日、サビーナはブライスと名乗る富豪と出会う。 その威圧的な態度に怯えつつも、男らしい魅力を放つ彼にサビーナはまたたくまに惹かれていき、ブライスと過ごしたひとときのあとにはもう、離れがたく感じていた。 そして別れ際、彼のまなざしに射抜かれると、 落ち着かない気持ちにさせられるのだった。 そんな目で見られても、私はあなたを愛せない── そう、サビーナには、ある危険から身を守るために、 権力者と婚約しているという“秘密”があって……。

著者紹介

キャロル・モーティマー

1978年にイギリスでデビューして以来、これまでに刊行された作品は実に150冊を超える。14歳のころからロマンス小説に傾倒し、作家になることを決意した。物語を書き進めるうちに徐々に主導権が登場人物に移り、いつのまにか彼らが自由に物語を紡ぎはじめるのだという。

読者レビュー

  • 心の奥で惹かれあうのに拒否しなければならないサビーナの辛さが私の身に染みて、抱きしめてあげたくなります。でも、甘いだけの話ではなく、恐怖と苦しみの中でけなげに前を向いて歩く女性の強さも感じられました。【 やまちゃん 】
  • この人を愛している。傲慢なところ、魅力的なところ、やさしいところ・・・・全部を。ピュアすぎる!! サビーナのブライスに対する気持ちが純粋で、とても切ない。好きになってはいけない。気持ちを抑えるほどに、どんどん好きな気持ちが溢れて止まらない。そんなサビーナのような恋がしてみたい。ブライスのような男性と出会いたい。そんな気持ちになれる1冊でした。【 モニター 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。