ハーレクイン文庫

ハーレクイン文庫 コンテンポラリー

電子書籍 サンレモ、運命の街

HQB-813(初版R-1445)

著者 ミシェル・リード
訳者 山ノ内文枝
ポイント 33pt
ISBN 978-4-596-93813-8
頁数 200頁 / 文庫判
発行日 2017年7月1日
定価 670円(税込)
電子書籍定価 540円(税込)

妊娠した姉に、中絶費用を送りつけてきた冷酷な大富豪カルロ。亡き姉を捨てた憎むべき人のはずなのに、 カサンドラは彼の魅力に抗えず、翻弄されてしまう。

カルロが亡き姉の忘れ形見を引き取ると言い出して、1年。 カサンドラは姪を連れ、あてどなく街から街へと移り住んでいた。 あの日、妊娠を伝えた姉に、中絶費用を送りつけてきたカルロ。 無言の侮辱に耐え、姉は出産したが、そのときの非情な仕打ちを思い返すだけで腸が煮え返る。そんな男に姪を渡す気はない。 海から少し離れたところに宿をとっていたカサンドラは、 浜辺から戻ってくるなり、フェラーリに気づいてふと足をとめた。 車から、一分の隙もない身のこなしの男性が降りてきたからだ。 それは、冷酷な人でなし──大富豪カルロ・バレンティだった。

著者紹介

ミシェル・リード

1997年に『追憶の重さ』で日本デビューを果たした。その後も40作以上の作品を発表し、情熱的な作風で読者の絶大な支持を集めている。執筆の原動力となっているのは、緻密な人間観察、それにロマンス小説への飽くなき愛情だという。英国マンチェスター在住。

読者レビュー

  • 序盤は心が行き違っていた、ヒーローにゆっくりと惹かれていくヒロイン。どうか3人仲良くいい家族であって欲しいです。【 香夜 】
  • 意思が強くて、聡明なカスが素敵です! テリーのことを本当に愛していて、自分が大嫌いな相手だとしても、テリーの父親だと伝えたりする公平な人柄がいいと思います。それだけに、姉のことがなにも解決しないうちに関係を持ってしまうのは少し残念でした。でもこの本に出てくる登場人物はみんな好きです!
    【 あや 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。