ハーレクイン文庫

ハーレクイン文庫 コンテンポラリー

燃えつきてから

HQB-830(初版T-79)

著者 ジェイン・A・クレンツ
訳者 山根三沙
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-93830-5
頁数 240頁 / 文庫判
発行日 2017年10月1日
定価 700円(税込)

秘書のアンバーは、ある日突然ボスにプロポーズされる。昔の失恋から恋はしないつもりだったが、ボスにこの結婚に情熱はいらないと諭されて受けてしまい…。

「僕たち、結婚してもいいんじゃないかな」唐突で、思いがけないプロポーズに秘書のアンバーは、ボスの真意がつかめず目をみはった。 ボスの包容力に安らぎを覚えながらも、 男としてのそぶりを彼はいっさい見せなかったから……。 しかもアンバーは、ある出来事のせいで、 二度と恋愛には夢中にならないと決めていたのだ。 ところがボスは、この結婚に情熱はいらないという。 意味深な言葉を囁かれ、アンバーの心は複雑に揺れた。

著者紹介

ジェイン・A・クレンツ

カリフォルニア州で歴史学と図書館学を修了し、司書として働いたあと、1979年より作品を発表。以降アマンダ・クイックやジェイン・キャッスルなど7つの作家名を使い分け、著作は140冊を超える。最近では連続30作以上がNYタイムズのベストセラーに入り、不動の人気を誇る。講演や小説以外の執筆にも積極的で、ロマンス小説について書いたエッセイ集での受賞歴もある。

読者レビュー

  • アンバーとグレイが知り合ってから3ヶ月。3ヶ月という期間は短いのか長いのか。アンバーの口から「おだやかなタイプ」というような言葉が何度も出てきます。その言葉に引っぱられてストーリーもおだやかに進んでいくのだろうと思いながら読み進めました。ハラハラ感もありました!! 二人とも機転が効き、やり取りには小気味よさも感じられます。グレイに一杯くわされました。【 モニター 】
  • 大人の恋愛小説という感じです。静かで穏やかなプロポーズにヒロインが戸惑うところがいいです。大恋愛の後で心が折れていたヒロインが悩むところも素敵です。詩の引用もあったり、影のあるヒーローの声で読んでみるとワクワクします。恋愛と推理小説が組み合わさっているところがよいです。【 takayo 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。