ハーレクイン文庫

ハーレクイン文庫 コンテンポラリー

電子書籍 愛は記憶のかなたに

HQB-839(初版R-2500)

著者 エマ・ダーシー
訳者 田村たつ子
ポイント 33pt
ISBN 978-4-596-93839-8
頁数 208頁 / 文庫判
発行日 2017年11月1日
定価 670円(税込)
電子書籍定価 540円(税込)

3年前、妹を死に追いやった社長マイケルとジョセフィンは再会する。彼を憎むジョセフィンだったが、 彼女を見つめるマイケルの目には情熱の火が灯っていた。

依頼を受け、社長との面会に赴いたジョセフィンは凍りついた。 マイケル・ハンター。かたときも忘れることなどできない人。 3年前のあの日、妹は、彼のいとこの子を宿してしまっていた。 マイケルは、いとこと話をつけると約束してくれたが、 翌日、突然てのひらを返し、妹の落ち度だとなじったのだ。 去っていくマイケルに追いすがり、妹は車に轢かれて死んだ── いっときでも、彼を信じた自分が呪わしい。 ジョセフィンは激しく動揺しながら、立ち尽くしていた。 やがて彼への愛の狭間で、悶え苦しむことになるとも知らずに。

著者紹介

エマ・ダーシー

フランス語と英語の教師、コンピューター・プログラマーを経験したのち、ロマンス小説の作家に転身。人と接するのが好きというだけあって、人物描写に特に優れており、登場人物それぞれを生き生きと魅力的に描いている。豪ニューサウスウェールズ在住。

読者レビュー

  • 帯に「究極の愛憎迷宮。愛してる愛してる愛してる。」とあり、自分では選ばないジャンルに緊張しながら読み始めました。読み始めは登場人物の関係性や人柄を理解するのが少し難しく感じましたが、丁寧に描写してあり、何度もすれ違うヒーローとヒロインの感情がしっとりじっくり描写されていて、静かにでも激しい心の葛藤、感情の変化が読みごたえある、大人な世界の愛憎のお話でした。でも「愛してる」ってやっぱり良いですね! 言葉にして欲しい!【 あお 】
  • 今回モニターに当選し、初めてハーレクイン文庫を読みました。翻訳ものは読みづらいという思い込みがあり、あまり読んだことがありませんでしたが、そんな先入観が吹き飛びました! 読み手をどきどきさせ、どんどん読み進めたくなる展開で、2時間もかからず一気読みしてしまったほどにはまってしまいました。これを機に、作者の他のお話やハーレクイン作品をもっと読んでみようと思います。【 モニター 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。