ハーレクイン文庫

ハーレクイン文庫 コンテンポラリー

アンダルシアにて

HQB-883(初版I-8)

アンダルシアにて

紙書籍をカートに入れる

自分のレビューを作成する

著者 ヴァイオレット・ウィンズピア
訳者 斉藤雅子
ポイント 33pt
ISBN 978-4-596-93883-1
頁数 224頁 / 文庫判
発行日 2018年6月1日
定価 670円(税込)

病院で目覚めたとき、アラベルは記憶を失っていた。 夫だと名乗るコルテスが現れるが覚えがないどころか、ほかに愛する人がいるような気がして困惑する。

スペインの病院で目覚めたとき、アラベルは記憶を失っていた。 見舞いに来たコルテスに夫だと言われても、何も思い出せない。 それどころか、地元の名士だという尊大そうな夫の顔は、 アラベルをひどく落ち着かない気持ちにさせるのだ。 だれかほかに愛した人がいたような気がして……。 連れて帰られた豪奢な屋敷で、コルテスに執拗に体を求められて、 否応なく甘美な夢を与えられるけれど、なぜかむなしさが募る。 ある日、夫の愛人と名乗る女性に、籠に入った鳥を見せつけられ、 アラベルは思わず悲鳴を呑み込んだ。もしかしてこれが私なの?

著者紹介

ヴァイオレット・ウィンズピア

ロマンスの草創期に活躍した英国人作家。第二次大戦中、14歳の頃から労働を強いられ、苦しい生活の中から“現実が厳しければ厳しいほど人は美しい夢を見る”という確信を得て、ロマンス小説を書き始める。32歳で作家デビューを果たし、30余年の作家人生で約70作を上梓。生涯独身を通し、1989年に永眠するも、ロマンスの王道を貫く作風が今もファンに支持されている。

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。