ハーレクインMIRA文庫

ヒストリカル

予約 蒼きバラのあやまち

蒼きバラのあやまち

紙書籍をカートに入れる

自分のレビューを作成する

癒し度
ロマ度
泣ける度
著者 ロレイン・ヒース
訳者 皆川孝子
ポイント 49pt
ISBN 978-4-596-91729-4
頁数 496頁 / 文庫判
発行日 2017年9月15日
定価 980円(税込)

禁断の愛は、くるおしいほどに切なく香り立つ。亡き兄の遺言により、伯爵は兄になりすまし、幼な妻を守ることに──。

旅行中に命を落とした双子の兄の遺言が、エドワード・オールコットの運命を一変させた。グレイリング伯爵の地位を継ぐばかりか、帰国後は兄になりすまして、幼な妻ジュリアとの結婚生活を続けなければならなくなったのだ。兄とは正反対に放蕩の限りを尽くしてきたエドワードは、数年前のある“過ち”のせいで、彼女から毛嫌いされている。数カ月ぶりに夫と再会したジュリアは、幸いにも瓜二つのエドワードを夫と信じて疑わなかったが、彼を愛情深く見つめる“妻”の隣で眠ることに、エドワードは次第に耐えきれなくなっていた。

著者紹介

ロレイン・ヒース 作家プロフィールはこちら

イギリス、ハートフォードシャーの生まれ。作家になるのが長年の夢で、テキサスの大学を卒業後、マニュアル本やプレスリリースの作成といった職を経て念願の小説家デビューを果たす。USAトゥデイやNYタイムズ紙のベストセラーリストにたびたび登場し、受賞歴も多数。

編集者コメント

お待たせしました! 英国貴族の屋敷〈ハヴィシャム館〉で自由気ままに育った悪童たちのロマンスを描く本シリーズ、今回のヒロインは、前作『真夜中の壁の花』にも登場したグレイリング伯爵夫人ジュリアです。「え? すでに伯爵夫人ということは……不倫モノ?」と心配された方、どうぞご安心ください。さすがロレイン・ヒース、純粋な愛の形をしっかり描ききってくれています。物語の始まりは、異国から数カ月ぶりに帰ってきた夫との再会。以前よりもたくましく、男らしくなったグレイリング伯爵の姿にジュリアの心はときめきますが、その正体は、兄になりすました双子の弟──放蕩者として毛嫌いしていたエドワードでした。瓜二つの彼が兄になりすまし、ジュリアとの結婚生活を続けるのには、ある理由があって……。決して触れてはいけない相手とベッドをともにし、夫として寄り添いつづけるエドワードの献身には、涙、涙、涙……ふたりの危うい結婚生活がどんな結末を迎えるのか、ご期待ください!

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。