ハーレクインMIRA文庫

ロマンス

予約 黄昏どきの眠り姫

黄昏どきの眠り姫

紙書籍をカートに入れる

自分のレビューを作成する

癒し度
手汗度
ロマ度
著者 サラ・モーガン
訳者 仁嶋いずる
ポイント 45pt
ISBN 978-4-596-91743-0
頁数 392頁 / 文庫判
発行日 2018年1月15日
定価 910円(税込)

UKベストセラー作家が贈る、切ないほどに刺激的なファースト・ラブ! さえない服や眼鏡に隠された、きみのすべてを見たいんだ──

マット・ウォーカーの我慢は限界に達しようとしていた。この20年、彼は幼なじみであるフランキーを妹のように見守ってきたが、内心は兄らしからぬ感情で爆発寸前。というのも、恋愛恐怖症のフランキーは女性として見られることを極端に恐れ、少しでも彼が男の顔を出せば、野良猫のように逃げていってしまうからだ。しかし、さえない服と眼鏡の奥には、官能的な曲線と可憐なまなざしが隠れていることをマットは知っていた。進まない関係にしびれを切らした彼は、仕事という名目でフランキーをリゾートへ同行させることに……。

著者紹介

サラ・モーガン

イギリスのウィルトシャー生まれ。看護師としての訓練を受けたのち、医療関連のさまざまな仕事に携わり、その経験をもとにしてロマンス小説を書き始めた。ハーレクインのシリーズ・ロマンスでは大人気ベテラン作家。すてきなビジネスマンと結婚し、2人の息子の母となった。アウトドアライフを愛し、とりわけスキーと散歩が大のお気に入りだという。

編集者コメント

小さな島で育った三人娘が、大都会ニューヨークで恋を見つけていくシリーズもこちらで2作目。前作『星降る街のシンデレラ』をお読みになった方はすでに見当がついていると思いますが、“優しいお兄さん”マットと、“個性派担当”フランキーが今回の主役を務めます。ぶかぶかの古着に大きなだてメガネ…という、ヒロインには珍しいタイプですが、そんな格好をしているのには理由がありました。若い女性と出ていった父、あてつけのように若作りをして男遊びをする母を見て育った彼女は、恋愛恐怖症に陥り、女性らしく見られることも大の苦手になってしまったのです。そんな事情を理解しているマットは、彼女を怯えさせないよう、ゆっくりと恋の手ほどきをしていきます。少しでも恋愛要素が出てくるとすばやく逃げ去ってしまう、まさに野良猫のようなヒロインと、それに手を焼くヒーローの組み合わせは、とっても微笑ましくキュート。作中でふたりが滞在する島の、リゾート感あふれる雰囲気もお楽しみください!

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。