ハーレクイン・シリーズ定期購読 デラックスコース


デラックスコース

12月刊 / 7,8冊セット(月15冊)
通常価格 10,650円以上(税込)
定期購読価格 9,590円(税込)
送料無料 / 10%オフ!
締め切りました


ロマンス、イマージュ、ディザイアの中から厳選された7,8冊を月に2回(計15冊)お届けします。
※セット内容は決定次第掲載いたします。




配送スケジュール

■12月5日刊 発送日―11月15日(水)
■12月20日刊 発送日―11月30日(木)
■1月刊

受注期間 書籍発送日
受注開始
11月10日(金)~
受注締切
12月4日(月)

午前9時30分
1月5日刊
12月15日(金)
1月20日刊
1月5日(金)

■2月刊予定

受注期間 書籍発送日
受注開始
12月8日(金)~
受注締切
1月9日(火)

午前9時30分
2月5日刊
1月18日(木)
2月20日刊
2月1日(木)
※配送予定

配送の例

配送の流れイメージ図

※お引き落とし日はカード会社により異なります。

12月のデラックスコース

5日刊

目覚めれば愛は宿り
マヤ・ブレイク

屈辱のウエディングドレス
リン・グレアム

ローマの汚れなき花嫁
メイシー・イエーツ

シチリア富豪とシンデレラ
スーザン・スティーヴンス

無慈悲な富豪が授けた命
オリヴィア・ゲイツ

秘書の花嫁契約
サラ・オーウィグ

塔の上の秘恋
キャロル・マリネッリ

フィヨルドランドの片思い
エッシー・サマーズ

20日刊

気高き王と金色の乙女
マギー・コックス

妻という名の咎人
アビー・グリーン

大富豪の冷たい寝室
ジェニファー・ヘイワード

億万長者と愛を運ぶメイド
モーリーン・チャイルド

長い別離
ショーナ・デラコート

涙のホワイトクリスマス
スカーレット・ウィルソン

ドクターとわたし
ベティ・ニールズ


5日刊

目覚めれば愛は宿り
目覚めれば愛は宿り

マヤ・ブレイク
(R-3290)
2017/12/5刊

記憶を失っても私にはわかる。 おなかの子は愛する人の子だと。

憧れていたボス、大富豪エミリアノと恋仲になって3カ月。
シエナは、故国から戻った彼の様子に異変を感じた。
翌朝、新聞を見た彼女は理由を知ると同時にショックを受ける。
嘘よ! エミリアノが同郷の女性と婚約するなんて。 
シエナは深く傷つき、彼と暮らすペントハウスから逃げだした。
数週間後、偶然レストランでエミリアノにでくわしたシエナは、
口論のすえ転倒し、頭を打って記憶を失ってしまう。
名前すら思いだせない彼女に、医師は驚くべきことを告げた。
「あなたは妊娠しています」
屈辱のウエディングドレス
屈辱のウエディングドレス

リン・グレアム
(R-3291)
2017/12/5刊

人生のどん底でされた、屈辱のプロポーズ。 なのに、なぜ私の胸はどきどきしているの?

両親のいないピクシーは、弟が作った借金に苦しめられていた。
車を売り、安フラットに越し、生活費を切りつめに切りつめても利子を払うのがやっとで、返済の終わりは見えない。
そんなとき、ピクシーの前に突然現れたのがアポロだった。
女性関係が2週間続かないことで有名なギリシア人の億万長者は、
遺言によって、結婚し子供をつくる必要があるという。
彼は傲慢にも、ピクシーにこう言い放った。「借金があり、
弟のために苦労する君は、金で買える理想的な妻になれる」と。
彼女に選択肢はなかった。今までに一度も男性経験がなくても。
ローマの汚れなき花嫁
ローマの汚れなき花嫁

メイシー・イエーツ
(R-3292)
2017/12/5刊

“私、妊娠しているの。あなたの子よ” 信じてもらえるはずがない、初対面だもの。

貧しいウエイトレスのエスターは、
ローマで知り合った女性に代理出産を依頼された。
この報酬があれば生活を立て直し、夢だった大学にも通える……
そう思って引き受けたのに、もう子供はいらないですって?
妊娠したエスターは困り果て、赤ん坊の父親である不動産王、
レンツォ・ヴァレンティを訪ねるが、冷たく追い払われてしまう。
だが数日後、彼が突然現れて強引にエスターを屋敷に連れ帰ると、
こう告げた。「責任を取ることにした。きみは僕の妻になるんだ」
いったい何が起きたの? エスターは呆然とうなずくしかなかった。
シチリア富豪とシンデレラ
シチリア富豪とシンデレラ

スーザン・スティーヴンス
(R-3293)
2017/12/5刊

抗いがたいラテンの情熱は、 孤独な乙女に新たな命を授け……。

シチリアの大富豪ルカは、不慮の死を遂げた弟がジェニファーという天涯孤独の苦学生に莫大な信託財産をすべて遺したと聞き、耳を疑った。
金目当ての小娘の策略にはまるものか──彼は一計を案じた。
一方、そんなこととは知らないジェニファーはある日、
アルバイト先のささやかなチャリティ・オークションで自分とのデート権を出品させられ、おどおどと舞台に上がった。
イタリア系の男性が突然現れ、1万ドルを提示する。彼は誰なの?
熱く危険な視線は、無垢なジェニファーの心を一瞬で射貫き……。
無慈悲な富豪が授けた命
無慈悲な富豪が授けた命

オリヴィア・ゲイツ
(D-1781)
2017/12/5刊

身も心も捧げ、小さな命を宿しても、 わたしはあなたの愛には価しない女なの?

アナスタシアが昏睡状態から目覚めたとき、そばにはイヴァンがいた。
7年前、姿を消した恋人がどうして戻ってきたの?
瀕死の傷を負ったアナスタシアを、彼は助けてくれたらしかった。
そして、とまどう彼女を豪奢な自宅へと連れていき、
離れ離れだった時間などなかったように熱く求めた。
それでも、アナスタシアは不安でたまらなかった。
以前、イヴァンはつき合って2カ月で突然いなくなったからだ。
再会して2カ月後、彼女は体の異変に気づく。
赤ちゃんができたと知ったら、イヴァンはどうするかしら?
わたしのそばにずっといてくれる? それとも、また冷たく捨てる?
秘書の花嫁契約
秘書の花嫁契約

サラ・オーウィグ
(D-1782)
2017/12/5刊

魅惑の億万長者が秘書に仕掛けた、 愛なき結婚の罠

秘書のエミリーは突然のプロポーズに唖然とした。
相手は憧れのボス──大金持ちで長身黒髪の魅惑的な男性、ジェイク。
夢見心地で承諾し妻になったが、切望する子供をなかなか授からない。
そんなとき、エミリーは残酷な真実を知る。結婚と妻の妊娠で、
ジェイクは莫大な遺産を相続する権利を得られるのだ。
私は彼の財産を殖やすための道具にすぎなかった……。
ショックのあまり離婚を切りだしたエミリーに、ジェイクは淡々と告げた。
「あと半年、書類上だけでも妻を続けてくれれば100万ドル払おう」
そのあいだに子供を作るつもりなの? 悲しみのなかで受け入れたセクシーな夫のとろけるようなキス。皮肉にも彼女は妊娠するが……。
塔の上の秘恋
塔の上の秘恋

キャロル・マリネッリ
(I-2493)
2017/12/5刊

塔の上に咲いた秘恋の花は、 せつない散り模様で……。

赤ん坊のとき母に捨てられ、冷血な医師の父に育てられたヴィクトリア。
独りぼっちの少女は父の働く病院の上にある塔で孤独を癒やした。
やがて彼女はそこで働くようになり、敏腕ドクターのドミニクと出会う。
顔を合わせれば口論する二人だったが、塔の上で鉢合わせしたある日、
ふとしたきっかけで激情に駆られて熱いひとときを過ごした。
彼に惹かれる想いを抑えて一夜限りの関係と距離を置くことにしたが、
思いがけずヴィクトリアは妊娠し、状況は一変した。
事もあろうに、人間不信のドミニクは自分の子かどうかさえ疑う始末。
それを知ったヴィクトリアは決心した──おなかの子は私一人で育てるわ……もう私には近づかないで!
フィヨルドランドの片思い
フィヨルドランドの片思い

エッシー・サマーズ
(I-2494)
2017/12/5刊

暗闇を抜けて迷い込んだのは美しい湖畔の家──そして、淡い恋。

「きみは誰だ? ぼくの家で何をしている?」
見知らぬ男性に激怒され、寝巻き姿のジョスリンはうろたえた。
ゆうべ濃霧で道に迷った末、景勝地の知人宅に辿り着いたはずだったが、
どうやら入る家を間違えてしまったようだ。
話すうち、マグナスと名乗る裕福な彼とは遠戚関係にあることがわかり、
驚くことに、彼は住み込みでナニーをしてくれないかと言いだした。
求職中の彼女は喜んで引き受け、やがて彼に淡い恋心を抱くようになる。
彼にとって私は、弟の遺児たちの世話係にすぎないというのに……。
日増しに募る切なさを押し隠し、懸命に働き続けるジョスリンの前に
ある日突然、マグナスの元婚約者だという女性が現れて……。

20日刊

気高き王と金色の乙女
気高き王と金色の乙女

マギー・コックス
(R-3294)
2017/12/20刊

汚れなき秘書は罠に落ち、 独り愛し子を慈しみ育てた。

シーク・ザフィールの別邸の外壁からダーシーは転落した。
彼が結婚する前に息子の存在を伝えなければと焦った結果だった。
ザフィールに会うのは、彼の秘書から恋人になったダーシーがほかの重役に唇を奪われ、激怒した彼に捨てられて以来だ。
護衛とともに現れた彼は、ダーシーを抱き上げて邸内へ運んだ。
高貴な顔立ち、流れるような黒髪、心をかき乱す漆黒の瞳──
この4年、幾夜となく夢に現れたザフィールの魅力を前にひどく狼狽しながらも、ダーシーは言葉を絞り出した。
「あなたに解雇されたとき、私は妊娠していたの」
妻という名の咎人
妻という名の咎人

アビー・グリーン
(R-3295)
2017/12/20刊

禁じられた夢を見た── ご主人様に恋する夢を。

「弟を破滅させた君と、僕は結婚しようと考えている」
義兄クルスの蔑むような眼差しに、トリニティは凍りついた。
2年前、スペイン大富豪である彼のメイドだったトリニティは彼の異母弟リオから、息子たちの世話をしてくれと頼まれた。
双子の惨状を見かねて自堕落なリオと便宜上の結婚をしたが、
いま名ばかりの夫は急死し、彼女が双子の後見人となった。
彼は私が弟をたぶらかしたと信じ、悪女を監視する気なのだ……。
愛する双子を奪われたくない一心で、彼女はクルスに従った。
千々に乱れる胸の奥で、彼への恋心をもてあましながら。
大富豪の冷たい寝室
大富豪の冷たい寝室

ジェニファー・ヘイワード
(R-3296)
2017/12/20刊

この身にふたたび命を宿しても、 夫の心を虜にすることはできないの?

アンジーは大富豪ロレンツォと2年前に離婚した。
薔薇色の新婚生活は彼女の流産を機に一変してしまった。
まるで火が消えたように夫の興味は仕事に移り、
傷ついたアンジーは耐えきれずに家を出たのだった。
ところが、彼女がようやく新たな一歩を踏みだそうとした矢先、
ロレンツォが突然現れ、離婚は成立していないと断言すると、
彼女の父親の会社への援助と引き替えに復縁を迫った。
いやよ、もうあんな悲しい思いはしたくないわ。
抗うアンジーをかき抱くと、ロレンツォは熱いキスで黙らせ……。
億万長者と愛を運ぶメイド
億万長者と愛を運ぶメイド

モーリーン・チャイルド
(D-1783)
2017/12/20刊

愛の魔法で、 凍りついた富豪の心を溶かして──

火事でアパートメントを焼け出され、幼い娘とふたり住む場所に困っていたジョイに、住み込みの家政婦の話が舞い込んできた。
雇い主のサムは、大富豪だというのにもう5年も山にこもりきりだと聞き、
山の上にひっそりと立つ彼の邸宅へおそるおそる向かったジョイ。
現れたのは、どきりとするほどハンサムでセクシーな男性だった。
彼みたいな人が、なぜ世捨て人のような生活をしているのかしら?
サムはジョイを見るなり、君は若すぎると言って不機嫌になり、
幼いホリーに気づくと傷ついたような顔をした。
ジョイの懇願にしぶしぶ雇うと決めてはくれたものの、
彼は来る日も来る日も、煩わしげにジョイを遠ざけるばかりで……。
長い別離
長い別離

ショーナ・デラコート
(D-1784)
2017/12/20刊

彼が過去にこだわるのは、 私の秘密に気づいたから?

彼が帰ってくる。私をうとましく思って町から出ていった彼が……。
ワイアットに捨てられたときの胸の痛みが、
その後の長い年月などなかったかのように、ビッキーをさいなんだ。
ふたたび彼に会って、平気な顔ができるだろうか?
リッチーを──愛しい息子を、彼から隠しとおすことができるだろうか?
10年ぶりに、生まれ育った町に戻ってきたワイアットは、
雑貨店にいるビッキーを見て驚いた。彼女がこの町に戻っていたとは。
かつて、なにも言わずに僕の前から姿を消し、
どこか遠くの町で、さっさとほかの男と結婚したビッキー。
あのときなぜ僕を捨てたのか、説明してもらうときが来たようだ。
涙のホワイトクリスマス
涙のホワイトクリスマス

スカーレット・ウィルソン
(I-2495)
2017/12/20刊

大富豪の逆鱗に触れたメイドは、 降り積もる雪に涙を落とした。

あと少しでクリスマスを迎える冬のロンドンで、
派遣メイドのグレースは超高級ホテルの客室係として働いていた。
ある雪の日、いつもとは違う部屋の清掃を任され、
はじめて足を踏み入れたのは最上階のスイート。
ホテルのオーナーである美しき大富豪フィンリーが使っているという。
壮観な眺めを誇る部屋に入ると旅行かばんが置かれていたので、
中身を片づけていくうち、奥からツリーに飾る天使の像が出てきた。
洗練されているけれど冷たい感じのこの部屋をクリスマスらしくしたら?
そう思いついたグレースは即座に行動し、完璧な飾りつけをした。
フィンリーから罵声を浴びせられ、涙を流すことになるとも思わずに。
ドクターとわたし
ドクターとわたし

ベティ・ニールズ
(I-2496)
2017/12/20刊

見初められたいなんておこがましい。 でもせめて、夢見るだけなら……。

家事手伝いのメアリーは両親と年の離れた妹の世話に明け暮れる毎日。
ある日、病後の大伯母につき添って訪れた病院で、
オランダ人ドクターのルール・ヴァン・ラケスマ教授と出会った。
髪に白いものの交じった長身の彼をひと目見た瞬間、
メアリーの胸に恋の矢が突き刺さった。
だが彼が尊敬される高名な医師と知り、自分には縁がないと悟った。
もう会うこともないなら、せめて心の中だけでも先生と会いたい。
メアリーは叶わぬ恋心を白昼夢でなだめる日々を過ごすが、
運命のいたずらか、体調を崩した大伯母の家で教授と再会を果たす。
思いがけず親身に接してくれる彼に、封じた想いがあふれそうに……。

ご注意

* コースの変更、取消はいつでも可能です。
* ただし、お申込み頂くと1ヵ月毎の自動更新になりますので、コースのご変更、取消の場合は、変更・取消締切日までにお手続きください。
* お支払はクレジットカードのみになりますのでご了承ください

  • FAQ
  • ネットショップご利用ガイド
  • 定期購読ご利用ガイド
  • 定期購読をやめる