ハーレクイン・シリーズ定期購読 デラックスコース


デラックスコース

8月刊 / 7,8冊セット(月15冊)
通常価格 10,650円以上(税込)
定期購読価格 9,590円(税込)
送料無料 / 10%オフ!
締め切りました


ロマンス、イマージュ、ディザイアの中から厳選された7,8冊を月に2回(計15冊)お届けします。
※セット内容は決定次第掲載いたします。




配送スケジュール

■8月5日刊 発送日―7月20日(木)
■8月20日刊 発送日―8月8日(火)
■9月刊

受注期間 書籍発送日
受注開始
7月14日(金)~
受注締切
8月10日(木)

午前9時30分
9月5日刊
8月24日(木)
9月20日刊
9月7日(木)

■10月刊予定

受注期間 書籍発送日
受注開始
8月17日(木)~
受注締切
9月8日(金)

午前9時30分
10月5日刊
9月21日(木)
10月20日刊
10月5日(木)
※配送予定

配送の例

配送の流れイメージ図

※お引き落とし日はカード会社により異なります。

8月のデラックスコース

5日刊

伯爵家の青い鳥
ジェイン・アーバー

大富豪と愛を宿したメイド
ジェニー・ルーカス

砂漠の富豪の寵愛
タラ・パミー

家政婦はシンデレラ
スーザン・スティーヴンス

雇われた純潔のフィアンセ
イヴォンヌ・リンゼイ

傲慢な億万長者の誤算
サラ・オーウィグ

小さき天使の訪れ
スカーレット・ウィルソン

黄金の鎖
イヴォンヌ・ウィタル

20日刊

育てられた花嫁
ケイトリン・クルーズ

億万長者が愛したナニー
ケイト・ヒューイット

キスも知らない愛人
アニー・ウエスト

天使を抱いた氷の富豪
ダニー・ウェイド

シークの憂鬱
テレサ・サウスウィック

選ばれたシンデレラ
キャンディ・シェパード

愛を演じて
ベティ・ニールズ


5日刊

伯爵家の青い鳥
伯爵家の青い鳥

ジェイン・アーバー
(R-3262)
2017/8/5刊

伯爵家に迷いこんだのは、泥棒猫か、 それとも幸せの青い鳥か──

夫の事故死から半年後、ローワンの家に義弟ダリオが突然現れると、
ぶしつけに尋ねた。「兄との間にできた息子はどこにいる?」
いったいなんの話? ローワンには子供はいない。
夫はイタリアの伯爵家の長男だが、父親からは勘当されていた。
だがダリオと話しているうちに、子供が生まれたと嘘をつき、
伯爵家から多額の養育費をせしめていた夫の裏の顔が見えてきた。
ダリオから明らかな疑惑の目を向けられたローワンは狼狽した。
違う! 私は知らなかったのよ。有無を言わさず彼が冷たく告げた。
「僕と一緒にローマに来て、父の前で弁明してもらおうか」
大富豪と愛を宿したメイド
大富豪と愛を宿したメイド

ジェニー・ルーカス
(R-3263)
2017/8/5刊

彼にとっては、利用できる道具だった。 私の愛も……二人の赤ちゃんさえも。

その夜、メイドのレイニーは強欲でわがままな伯爵夫人に従って、
モナコの王族が主催する舞踏会にいた。
そこで突然、世界的な億万長者カシウスからダンスに誘われる。
気づいたとき、レイニーは彼のペントハウスにいた。
「僕が君を喜ばせられなかったら、1千万ドルやろう。
だが喜びを味わえたなら、僕の子供を宿してもらう」
カシウスの冷酷だが熱い誘惑に、無垢なレイニーはとまどった。
バージンの身で彼に従ったのは、病弱な祖母と盲目の父にお金を送るため? それとも……彼が運命の男性だと信じたため?
砂漠の富豪の寵愛
砂漠の富豪の寵愛

タラ・パミー
(R-3264)
2017/8/5刊

冷徹なシークの口づけは、 泣きたくなるほど優しかった。

生き別れた弟が無実の罪を着せられて逮捕されたと知り、
アマリアは13年ぶりに母国カリージュの壮麗な宮殿を訪れた。
執務室に迷いこんだ彼女は、玉座のような椅子に座る男性の琥珀色の瞳に射すくめられた。若き国王シーク・ゼイン──その威厳に満ちた貴族的な美貌と尊大な言葉に圧倒されながら、
アマリアはこれがゼインの花嫁選びの面接であることに気づく。
事情を話して窮状を訴え、弟のためなら国王を脅迫することも辞さないという彼女に対し、ゼインは不快感もあらわに命じた。
「君に選択肢はない。期間限定で王妃の役を務めてもらおう」
家政婦はシンデレラ
家政婦はシンデレラ

スーザン・スティーヴンス
(R-3265)
2017/8/5刊

これは結婚という名の取り引き。 彼の子を産めば、私の役目は終わる。

スペインの離島で、家政婦として働いていた孤児のロージーは、
雇い主の遺言で島の半分の所有権を相続することになり、驚愕する。
だがその遺言に彼女以上に驚き、不満をあらわにしたのは、
島のもう半分を継いだ雇い主の甥で世界的なホテル王、
ドン・シャヴィエル・デル・リオだった。
しかも2年以内に後継ぎをもうけるという条件まで課された彼は、
強引にリゾート開発を進めようとして、ロージーと激しく対立した。
大好きなこの島と人々を守りたい──悩んだ末、ロージーは決めた。
自らを犠牲にして差しだすのだ。彼の後継ぎを産む花嫁として。
雇われた純潔のフィアンセ
雇われた純潔のフィアンセ

イヴォンヌ・リンゼイ
(D-1765)
2017/8/5刊

この結婚に愛が期待できないことは、 最初からわかっていたはずなのに……。

ミラは17歳のとき、政略結婚の相手ティエリと対面し、心奪われた。
教養に満ち、目もくらむほどセクシーで、自信にあふれた人!
ところが、ティエリの顔に浮かんでいたのは明らかな失望の色。
ミラは太って冴えない容姿だったのだ。彼にふさわしい妻になりたくて、
ひそかにミラはアメリカへ渡った。婚礼の日までに美しくなろうと。
7年後、輝くような美女に変身したミラは、帰国前に偶然ティエリと再会する。
そして婚約者とは気づかぬ彼に偽名を名乗り、甘いひとときを過ごした。
だが、結婚の日を心待ちにするミラの耳に届いたのは、
彼が独身最後のこのときに高級娼婦を買うという噂。
ミラは矢も楯もたまらず、自分が替え玉になろうと思い立ち……。
傲慢な億万長者の誤算
傲慢な億万長者の誤算

サラ・オーウィグ
(D-1766)
2017/8/5刊

彼を愛してしまったら、 傷つくだけとわかっていたけれど……。

ハンサムでセクシーな不動産王、ニックに強引に週末旅行に誘われ、
アビーは思い悩んだ──彼は父親の商売敵。
でも、わたしは父とは違う。一度だけなら……。
思いきって応じたアビーは、
贅沢な船旅や孤島の別荘での歓待に有頂天になる。
彼と体を重ねるのは、ごく自然な成り行きだった。
だが夢のような週末のあとには、残酷な現実が待っていた。
ニックにもてあそばれただけだと知り、アビーは打ちのめされる。
さらに、関係を知った父が激怒し、
会社を解雇されたアビーはすべてを失って……。
小さき天使の訪れ
小さき天使の訪れ

スカーレット・ウィルソン
(I-2477)
2017/8/5刊

この身に小さな命が宿ったと知ったら、 彼の心は戻るのか、遠ざかるのか……。

幸せいっぱいだったアディソンの結婚はいま、岐路にあった。
情熱的な恋愛をへて結ばれたはずの夫ケイレブは、ここ数年、
莫大な財を築く一方で、家庭をないがしろにする仕事人間になり果てた。
思い悩んだすえ、彼女は結婚の存続をかけて旅行の計画を立てる。
南の島でゆっくり過ごし、愛がよみがえるか確かめるのだ。
はじめこそ反対して怒りを示していたケイレブだったが、
やがて美しい景色を背に息子と戯れる彼の姿に、アディソンは安堵した。
でも、問題はこれから。わたしのおなかには新しい命が宿っている──
そして、2人目の子供はいらないと明言する彼には伝えられずにいる。
息子の誕生に涙を流した在りし日の彼を、どうしたら取り戻せるの?
黄金の鎖
黄金の鎖

イヴォンヌ・ウィタル
(I-2478)
2017/8/5刊

幼すぎた結婚と別れが、 こんなにも苦しいなんて……。

「グレッグが戻ってきたの」母の言葉に、スーザンは耳を疑った。
19歳で結婚したものの1年もせずに別れた元夫が、
彼女の父と仕事をするために、この地へ帰ってきたのだ。
もともと厳格な両親と折り合いが悪かったスーザンは、
規範にとらわれないグレッグの奔放さに憧れて妻となったが、
最愛の兄を亡くして別人のように変わってしまった彼になじめず、
彼女から離婚を切りだしたのだ。それは、幼すぎた過ちだった。
6年経っても、彼の名を聞いただけでこんなにも心が乱れるというのに、
今さら笑顔で再会するなんてできない。
だが、動揺を隠せないスーザンに追い打ちをかけるように、
グレッグと“親しい”という女性が現れ……。

20日刊

育てられた花嫁
育てられた花嫁

ケイトリン・クルーズ
(R-3266)
2017/8/20刊

誕生日プレゼントはプロポーズ……。 すべては大富豪の冷酷な計画だった。

誕生日の夜、リリアナはイサルにバージンを捧げた。
10年間恋い焦がれた後見人の彼に、一瞬でも振り向いてほしくて。
けれどその行動は、大きな過ちでしかなかった。
どうしてイサルが、両親を亡くした12歳の彼女を引き取り、
家から遠く離れた山奥の寄宿学校に閉じこめたのか?
今も厳しい監視の目を光らせ、生活を制限するのか?
なにもかもが、私を花嫁にするための計画だったなんて!
今後は夫に従順に尽くし、子供を産み育てるだけ。
イサルが求める、億万長者の愛されぬ完璧な妻として……。
億万長者が愛したナニー
億万長者が愛したナニー

ケイト・ヒューイット
(R-3267)
2017/8/20刊

彼女の凍てついた心を甦らせたのは、 皮肉にも愛を拒む億万長者だった。

7年前に起きた悲劇のせいで長らく引きこもっていたナタリアは、
最愛の祖父がかつて手放した家宝の詩集を取り戻すため、
勇気を振り絞ってギリシアへ飛んだ。
だが、詩集の持ち主の億万長者アンゲロスと対面するなり、
彼の幼い娘のナニー志願者と決めつけられ、雇われてしまう。
正体を偽ったまま屋敷で暮らし始めたナタリアは、娘にも冷淡で人を寄せつけようとしないアンゲロスにしだいに惹かれていく。
ある嵐の夜、ついに彼女は想いを抑えきれず彼の胸に飛びこむが、
もう誰も愛さないと、にべもなくはねつけられて……。
キスも知らない愛人
キスも知らない愛人

アニー・ウエスト
(R-3268)
2017/8/20刊

あなたにだけは知られたくなかった。 私がどんなに醜いかを。

ラファエル・ペトリが私を雇いたいというの?
ニューヨークのホテル王からの突然の指名に、リリーは驚いた。
自宅で企業調査を請け負う彼女にとっては名誉なことだが、
一つだけ気がかりなことがあった。人目に触れるのが怖いのだ。
14年前、リリーはある事故で頬に火傷を負い、
それ以来、恋愛を遠ざけて世間から隠れるように生きてきた。
その美貌で女性を虜にできるラファエルには理解できないだろう。
リリーは地味なだぶだぶの服に身を包み、髪で片頬を覆うと、
傲慢な雇い主のもとへ向かった──愛人になる運命とも知らずに。
天使を抱いた氷の富豪
天使を抱いた氷の富豪

ダニー・ウェイド
(D-1767)
2017/8/20刊

富豪の彼としがない店員の私── 身分違いの恋は友達にも秘密だった。

「どうして僕に息子がいることを教えてくれなかったんだ?」
怒りに燃えるジェイクを前に、ケイトは途方に暮れていた。
2年前、ケイトは名家の御曹司である彼と切なくも激しい恋に落ちた。
将来の約束をしないというただ一点を除いては、彼は理想の恋人だった。
だが、妊娠に気づいてすぐにジェイクの祖父から悪質な脅しを受け、
町を追い出されたケイトは独りで赤ん坊を産み育てていたのだった。
ジェイクは訳あって町へ戻ってきたケイトに、
自分にも息子と同居する権利があるはずだと主張する。
今まで子どもの存在を隠していた償いとして、ケイトは彼を受け入れた。
二度とこの人を愛したりしないと、固く心に誓いながら。
シークの憂鬱
シークの憂鬱

テレサ・サウスウィック
(D-1768)
2017/8/20刊

胸に抱えた重い秘密が、 彼を愛する私の心を苛んでいく……。

クリスタルはナニーとして働くため、砂漠の国エル・ザフィールを訪れた。
不格好な眼鏡、だぼだぼな服、引っつめ髪で変装をして。
ナニーの絶対条件は、なぜか“不美人であること”。
現れた逞しい黒髪の雇い主、第2王子ファリークは聡明な彼女を気に入り、
クリスタルも彼に心惹かれていった。
ある日、遠乗りに出かけた二人は、激しい砂嵐で帰れなくなり、
一夜を過ごしたテントの中で熱いキスを交わす。
偽りの姿でいることは心苦しいけれど、
高額な母の手術代を工面するには仕方ない。彼女はそう思っていた。
ファリークが、どんな嘘も許さないと知るまでは。
選ばれたシンデレラ
選ばれたシンデレラ

キャンディ・シェパード
(I-2479)
2017/8/20刊

魔法が消える時刻は迫っているけど……。 シンデレラが見た、うたかたの恋の夢。

ある日、企画会社で働くジェマが一人きりで仕事をしていると、
目の前に突然、目もくらむほど美形で長身の男性が現れた。
トリスタン・マルコという名を聞き、彼女は息をのんだ。
最高級ホテルでのパーティを予算無制限で依頼してきた謎の大富豪!
はるばる欧州のモントヴィア国から打ち合わせにやってきたという。
やがて思いがけずクルージングに誘われ、ジェマの心は舞い上がった。
悲しい過去のせいで恋には慎重になると心に決めたけれど、
彼の魅力に抗えるかどうかはわからない……。
恋に惑うジェマは知る由もなかった──
彼の本当の名は、モントヴィア皇太子トリスタンで、
高貴な生まれの女性との結婚を義務づけられている身であることを。
愛を演じて
愛を演じて

ベティ・ニールズ
(I-2480)
2017/8/20刊

恋にめざめた乙女に求められたのは、 愛を感じるのではなく、演じること。

ロンドンの病院で働く二十歳の見習い看護師ベネチアは、
近くの店の爆弾騒ぎで腕を負傷し、かの著名なオランダ人脳外科医デュアルト・ター・ラーン‐ルティンガ教授に処置してもらうことに。
かすかな意識のなか見上げた教授のハンサムな顔──
そのとき、乙女の小さな恋は始まったのかもしれなかった。
やがて、唯一の家族だった祖母が急死し一人残されたベネチアに、
彼女の気持ちを知ってか知らずか、教授が突然プロポーズをしてきた。
オランダで後見することになった孤児の少女が手に余り、
模範的な家庭生活を示すために、妻役を演じてほしいというのだ。
愛のない結婚は本望ではないと、泣く泣く拒むベネチアだったが……。

ご注意

* コースの変更、取消はいつでも可能です。
* ただし、お申込み頂くと1ヵ月毎の自動更新になりますので、コースのご変更、取消の場合は、変更・取消締切日までにお手続きください。
* お支払はクレジットカードのみになりますのでご了承ください

  • FAQ
  • ネットショップご利用ガイド
  • 定期購読ご利用ガイド
  • 定期購読をやめる