ハーレクイン・シリーズ定期購読 ハーレクインロマンスコース


ハーレクインロマンスコース

11月刊 / 月7冊
通常価格 4,970円以上(税込)
定期購読価格 4,470円(税込)
送料無料 / 10%オフ!
締め切りました


ロマンス小説の代名詞ともいえるハーレクイン・ロマンス全点をお届けするコースです。





配送スケジュール

■11月5日刊 発送日―10月19日(木)
■11月20日刊 発送日―11月2日(木)
■12月刊

受注期間 書籍発送日
受注開始
10月13日(金)~
受注締切
11月6日(月)

午前9時30分
12月5日刊
11月15日(水)
12月20日刊
11月30日(木)

■1月刊予定

受注期間 書籍発送日
受注開始
11月10日(金)~
受注締切
12月4日(月)

午前9時30分
1月5日刊
12月15日(金)
1月20日刊
1月5日(金)
※配送予定

配送の例

配送の流れイメージ図

※お引き落とし日はカード会社により異なります。

11月のハーレクインロマンスコース

5日刊

情熱の聖夜と別れの朝
リン・グレアム

愛を授かりしベネチア
キャロル・マリネッリ

暗黒王子の白き花嫁
ヴィクトリア・パーカー

大富豪と偽りのベール
ダニー・コリンズ

20日刊

愛を宿したウエイトレス
シャロン・ケンドリック

聖夜に芽ばえた宝物
ミシェル・スマート

異国の君主と花売り娘
アニー・ウエスト


5日刊

情熱の聖夜と別れの朝
情熱の聖夜と別れの朝

リン・グレアム
(R-3283)
2017/11/5刊

偽名の大富豪は、お楽しみのつもりだった。 おなかの子は愛の証と信じていたのに。

吹雪のクリスマスイブの夜、ホリーは車が故障して困っていた。
けれど、近くの別荘に滞在するヴィトという男性のおかげで、
一晩だけ泊めてもらえることになった。
イタリア人のヴィトは大変なお金持ちらしく、貧しい自分とはなんの共通点もないのに、彼女は最初から彼に惹かれた。
だから、ずっと守ってきたバージンも捧げたのかもしれない。
家に帰って妊娠がわかっても、ホリーは運命の恋を疑わなかった。
だが知らせたいヴィトは見つからず、遊ばれたと思い知る。
悲しみの涙にくれながら、ホリーは孤独の中で出産するのだった。
愛を授かりしベネチア
愛を授かりしベネチア

キャロル・マリネッリ
(R-3284)
2017/11/5刊

ベネチアで終わったはずの恋は、 小さな奇跡を彼女にもたらした。

リディアは継父に連れられ、ベネチアの高級ホテルに来ていた。
傾きかけた家業を立て直すため、ある人物と会うのだという。
でも何かおかしい。なぜ露出の多いドレスを着る必要があるの?
答えは明白。お金と引き替えにリディアを差しだすつもりなのだ。
恐ろしくなって逃げだした彼女に、一人の男性が声をかけた。
ラウル・ディ・サヴォ──ハンサムな不動産王は彼女の話を聞き、
深く同情すると、気晴らしにと観光へと連れだしてくれた。
この夢のような時間が永遠に続けばいいのに……。意を決して純潔を捧げた彼女はやがて妊娠する。彼の残酷な真意も知らぬまま。
暗黒王子の白き花嫁
暗黒王子の白き花嫁

ヴィクトリア・パーカー
(R-3285)
2017/11/5刊

大切な息子を奪われたくない。 黒い噂のつきまとう冷酷な王子にだけは。

ついに父との約束を果たす日がやってきた。
ルシアーナはこれから、政略結婚の相手と正式に婚約するのだ。
5年前、彼女は酔漢から救ってくれたセインと恋に落ちた。
だが、彼がルシアーナの一族の敵、ガランシア国の王子だと気づき、
泣く泣く黙って姿を消した──妊娠しているとも知らずに。
秘密裏の出産と引き替えに、ルシアーナは冷酷な父と取り引きした。
母子で過ごすのは5年間だけ。あとは言いなりになると。
まさにプロポーズを受ける瞬間、別の男の人影が現れた。セイン!
凍りつく彼女をリムジンに押し込むと、セインは悠然と走り去った。
大富豪と偽りのベール
大富豪と偽りのベール

ダニー・コリンズ
(R-3286)
2017/11/5刊

私は駆け落ちした妹の身代わり。 ベールの奥の素顔は誰にも見せない。

まさか、船が動いている! ヴィヴェカは窓の外を見て慌てた。
ここは豪華なクルーザーの船内、持ち主はミコラス・ペトライデス。
今日、妹が政略結婚するはずだったギリシアの大富豪だ。
ヴィヴェカは不憫な妹のために、花嫁になりすまして祭壇に立ち、
妹が恋人と逃げおおせるまでの時間稼ぎをする予定だった。
ところがすぐにミコラスに見破られ、この船に連れてこられた。
密室で男性と二人きりになり、無垢なヴィヴェカの体がこわばる。
それを知ってか知らずか、ミコラスは傲慢な口調で宣言した。
「代わりに僕と結婚してもらう。寝室に移ろう」

20日刊

愛を宿したウエイトレス
愛を宿したウエイトレス

シャロン・ケンドリック
(R-3287)
2017/11/20刊

愛情も結婚も望まない。 それが愛人の掟だった。

ナイトクラブでウエイトレスをしていたダーシーは高名なイタリア富豪レンツォ・サバティーニに見初められ、
抗うすべもなく純潔を奪われて彼の秘密の愛人になった。
無上の喜び以外は与えられない、ベッドの上だけの逢瀬──
切なさに別れを決意した彼女を、レンツォは別荘へ招待する。
ふたりは美しいトスカーナの地で恋人同士のように過ごすが、
目もくらむほどの幸福の果てにダーシーは無残に捨てられる。
私のような女には、彼に愛される価値なんてない……。
彼女は静かに姿を消した。傷つき疲れて、小さな命を育みながら。
聖夜に芽ばえた宝物
聖夜に芽ばえた宝物

ミシェル・スマート
(R-3288)
2017/11/20刊

一族のために尽くす“人形”── そんな彼女に訪れた小さな奇跡。

クリスマスの朝、カタリナは愕然とした。
まさか妊娠してしまうなんて……ナサニエルの子を。
カタリナはお金と政治にしか興味のない父のモンテクルール大公や兄からむごい仕打ちを受け、夢も希望も失っていた。
そんなとき、あるパーティで大富豪ナサニエルとダンスをし、
彼から人生で初めて特別な女性として扱われ、誘惑されて、
一夜かぎりと心に決め、純潔を捧げたのだった。
激怒した大公はカタリナとナサニエルの結婚を強引に進めるが、
夫になった彼は別人のように冷淡で、彼女には指一本触れず……。
異国の君主と花売り娘
異国の君主と花売り娘

アニー・ウエスト
(R-3289)
2017/11/20刊

まばゆい恋の残り火に、 身も心も焼き尽くされて……。

「シャキル……?」ロンドンのザラット大使館のパーティでシーク・イドリースを紹介され、アーデンはめまいを覚えた。
端整な顔立ち、官能的な唇、なぜか軽蔑のにじむ褐色の瞳──彼は私の人生を一変させて消息を絶ったシャキルその人だ。
4年前、旅先で惹かれ合った二人は夢のような1週間を過ごし、
パリで落ち合う約束をしたが、ついに再会は果たせなかった。
アーデンは彼への想いを胸に、彼の子を独りで産み育ててきた。
偽名を使った火遊びだったと知って深く傷つきながらも、
アーデンは翌朝訪ねてきた彼と熱い口づけを交わしてしまい……。

ご注意

* コースの変更、取消はいつでも可能です。
* ただし、お申込み頂くと1ヵ月毎の自動更新になりますので、コースのご変更、取消の場合は、変更・取消締切日までにお手続きください。
* お支払はクレジットカードのみになりますのでご了承ください

  • FAQ
  • ネットショップご利用ガイド
  • 定期購読ご利用ガイド
  • 定期購読をやめる