ハーレクイン・シリーズ定期購読 ハーレクインロマンスコース


ハーレクインロマンスコース

1月刊 / 月7冊
通常価格 4,970円以上(税込)
定期購読価格 4,470円(税込)
送料無料 / 10%オフ!
締め切りました


ロマンス小説の代名詞ともいえるハーレクイン・ロマンス全点をお届けするコースです。





配送スケジュール

■1月5日刊 発送日―12月15日(金)
■1月20日刊 発送日―1月5日(金)
■2月刊

受注期間 書籍発送日
受注開始
12月8日(金)~
受注締切
1月9日(火)

午前9時30分
2月5日刊
1月18日(木)
2月20日刊
2月1日(木)

■3月刊予定

受注期間 書籍発送日
受注開始
1月12日(金)~
受注締切
2月5日(月)

午前9時30分
3月5日刊
2月15日(木)
3月20日刊
3月1日(木)
※配送予定

配送の例

配送の流れイメージ図

※お引き落とし日はカード会社により異なります。

1月のハーレクインロマンスコース

5日刊

儚い愛人契約
キャロル・マリネッリ

嘘と秘密と一夜の奇跡
アン・メイザー

仕組まれた愛の日々
ミシェル・スマート

摩天楼のスペイン公爵
ジェニー・ルーカス

20日刊

すり替わった王家の花嫁
ケイトリン・クルーズ

秘密の天使と愛の夢
サラ・クレイヴン

涙のロイヤルウエディング
キム・ローレンス


5日刊

儚い愛人契約
儚い愛人契約

キャロル・マリネッリ
(R-3297)
2018/1/5刊

1年後に別の誰かと結婚する男性に、 なぜ心まで捧げてしまったの?

ウエディング・プランナーのガブリエラは、
ローマ屈指の名門ホテルのオーナー、アリムに恋していた。
美人の元恋人たちが口々に彼の冷酷さを嘆こうと、耳を貸さずに。
あるとき、優秀な働きぶりに目を付けたアリムから声をかけられ、
親密な誘惑を受けたガブリエラは、一夜の恋と知りながら純潔を捧げてしまう。翌朝、彼は自身が異国の皇太子だと明かし、
戴冠までの愛人になれと迫るが、妊娠は認めないと言い放った。
なんて私は愚かだったの? 逃げだした彼女は知らなかった──
よもやアリムの子を宿し、秘密裏に産み育てることになろうとは。
嘘と秘密と一夜の奇跡
嘘と秘密と一夜の奇跡

アン・メイザー
(R-3298)
2018/1/5刊

傲慢な夫は去っていった── 最初で最後の贈り物を私に残して。

別居して1年近く、ジョアンナは離婚について話し合うため、
大富豪の夫マットの屋敷を訪ねた。
彼への愛情などもう残っていないと思っていたのに、
再会するなり、思いがけず胸の高鳴りを覚えたジョアンナは、
自分を叱りつけた。騙されてはだめ。彼の酷い仕打ちを忘れたの?
二人の話し合いはしだいに熱を帯び、抑圧された情熱が炎となった。
翌朝、マットのベッドで目覚めたジョアンナは動揺して逃げだすが、
やがてさらなる動揺が彼女を襲う──妊娠していたのだ。
だが、時すでに遅し。マットは新天地へと旅立ち、連絡も途絶え……。
仕組まれた愛の日々
仕組まれた愛の日々

ミシェル・スマート
(R-3299)
2018/1/5刊

私の記憶が戻っても、夫の愛は変わらない? 彼は今も、私の妊娠を知らない……。

その日、秘書のアンナは朝から頭がひどく痛かった。
しかも、いつものように颯爽と現れた社長のステファノからは、
なぜか妻と呼ばれ、唇を強引に奪われた。
あこがれていたボスの驚きの行動に、アンナは気を失ってしまう。
病院で目が覚めた彼女は、医師から記憶喪失だと告げられた。
本当に1年前、私は彼の秘書から妻になったの?
女性関係が派手な社長への思いは、胸に封じていたはずなのに。
でもステファノは、私がバージンだったと知っていた。
じゃあ、このおなかの違和感は二人の赤ちゃんということ?
摩天楼のスペイン公爵
摩天楼のスペイン公爵

ジェニー・ルーカス
(R-3300)
2018/1/5刊

公爵からの突然のプロポーズ。 結婚の条件は、夫を愛さないこと。

7月の夕方、ベルはマンハッタンの高級住宅の前で震えていた。
妊娠を伝えたのに、大富豪アンヘルはわたしを追い払った。
大切なバージンを捧げた男性から、金めあてと罵られるなんて。
失望したベルは、泣きながら故郷テキサスへと車を走らせた。
けれど実家とともに見えてきたのは、黒いヘリコプターと……
アンヘル! どうしてわたしを追いかけてきたの?
彼はベルに、おなかの子のDNA鑑定を受けるよう迫ってきた。
さらには、使用人でも見るような目で冷たくこう言い放つ。
「赤ん坊がぼくの子なら、きみもぼくのものだ」

20日刊

すり替わった王家の花嫁
すり替わった王家の花嫁

ケイトリン・クルーズ
(R-3301)
2018/1/20刊

地味な秘書の極秘任務は、 45日間だけのシンデレラ。

ロンドン郊外の空港のラウンジで、秘書のナタリーは悩んでいた。
傲慢な億万長者のボスに仕えて5年。心身ともにもう限界だった。
すると突然、背後から声がかかり、彼女は振り返って仰天した。
そこにはナタリーと瓜二つの、身なりのよい女性が佇んでいた。
異国の王女だという彼女とナタリーはすぐさま意気投合し、
互いの悩みまで打ち明け合ったが、ふと王女が意外な提案をした。
45日間だけ、密かに立場を入れ替わってみないかというのだ。
私が王女に? 承諾したのも束の間、すぐに後悔に襲われる。
あろうことか王女の許婚ロドルフォに惹かれ、唇を奪われて……。
秘密の天使と愛の夢
秘密の天使と愛の夢

サラ・クレイヴン
(R-3302)
2018/1/20刊

無上の愛は打ち砕かれ、 乙女は密かに姿を消した。

妹の夫に懇願され、セレナは2年ぶりにリムノス島を訪れた。
重病のはずの妹は元気だったが、彼らの軽食堂の経営権をある有力者に奪われそうになっているので助けてほしいという。
その人物とは、かつて愛したギリシア富豪アレクシスだった。
愛をささやく低い声、生まれて初めて知る愛の喜び……。
鮮やかによみがえる甘美な記憶を振り払いながら、
セレナは勇気をかき集めてアレクシスのもとへと向かった。
密かに産んだ子どもの存在を知られているとは──
自分がすでに彼の罠にかかっているとは夢にも思わずに。
涙のロイヤルウエディング
涙のロイヤルウエディング

キム・ローレンス
(R-3303)
2018/1/20刊

悪名高いプレイボーイに、 無垢な心は盗まれて……。

「政略結婚ですか?」「ルイス王子はいつプロポーズを?」
大混乱のなか力強い腕で高級車に押しこまれたサブリナは、
救い主の顔を見て驚いた。隣国の皇太子ルイスの弟、セブ──
あまたの女性と浮き名を流す“王家の黒い羊”だったからだ。
さらに驚くことに、彼はいきなりサブリナの唇を奪った。
生まれて初めて感じた甘いおののきに戸惑いながらも、
祖国のために政略結婚を受け入れた彼女は夢想だにしなかった。
品行方正なルイスが恋人と駆け落ちして結婚式に現れず、
代わりにセブと結婚させられることになろうとは。

ご注意

* コースの変更、取消はいつでも可能です。
* ただし、お申込み頂くと1ヵ月毎の自動更新になりますので、コースのご変更、取消の場合は、変更・取消締切日までにお手続きください。
* お支払はクレジットカードのみになりますのでご了承ください

  • FAQ
  • ネットショップご利用ガイド
  • 定期購読ご利用ガイド
  • 定期購読をやめる