■平成30年7月豪雨被害に関するお見舞い■

このたびの平成30年7月豪雨により、被害に遭われた地域の皆様に、謹んでお見舞い申しあげます。また一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・セレクト

電子書籍 罪深い肖像画

K-425(初版R-1770)

罪深い肖像画

在庫がございません

電子書籍について

自分のレビューを作成する

著者 リン・グレアム
訳者 秋元由紀子
ポイント 33pt
ISBN 978-4-596-90435-5
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2016年9月20日
定価 670円(税込)
電子書籍定価 540円(税込)

エミリーは名門モンテイロ家の屋敷の家政婦だった。 秘かに憧れていた当主のデュアルテから突然求婚されたとき、 彼女は天にも昇る心地でイエスと言った。 だがじきにエミリーは、自分が2人目の妻であることを知る。 さらに、ポルトガルの本邸に移った彼女を待っていたのは、 屋敷中に飾られた前妻の肖像画と、前妻の母親の憎悪──。 孤独と惨めさに打ちのめされていたある日、 エミリーは夫からあらぬ不貞の疑いをかけられてしまう。 もうたまらず、エミリーはイギリスに逃げ帰った。 夫に妊娠したことも告げず、その子と二人で生きていくつもりで。

著者紹介

リン・グレアム 作家プロフィールはこちら

北アイルランド出身。10代のころからロマンス小説の熱心な読者で、初めて自分で書いたのは15歳のとき。大学で法律を学び、卒業後に14歳のときからの恋人と結婚。この結婚は一度破綻したが、数年後、同じ男性と恋に落ちて再婚するという経歴の持ち主。小説を書くアイデアは、自分の想像力とこれまでの経験から得ることがほとんどで、彼女自身、今でも自家用機に乗った億万長者にさらわれることを夢見ていると話す。

編集者コメント

ロマンス界のスーパースター、リン・グレアムの人気作です。 ポルトガルの名家に嫁いだものの、貧しい環境で虐げられて育った劣等感の塊のようなエミリーは、夫の家族とうまくやるすべも闘うすべもなく、夫の愛すら信じられずに苦しみます。

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

※ 「カートに入れる」ボタンが表示されない商品は、在庫切れの状態ですのでご注文できません。
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。