■平成30年災害被害に関するお見舞い■

このたびの平成30年大規模な災害により、被害に遭われた地域の皆様に、謹んでお見舞い申しあげます。また一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・シングルタイトル

クリスマス・ストーリー2018 ホワイト・イブの奇跡

X-36

ポイント 63pt
ISBN 978-4-596-80836-3
頁数 384頁 / 新書判
発行日 2018年11月5日
定価 1,260円(税込)

聖夜のフェアリーテイル

著者 サラ・モーガン
訳者 小長光弘美

シングルマザーのロキシーは愛する娘にプレゼントを買うため、セクシーな妖精の衣装を着てクリスマス間近のデパートでアルバイトをしていた。だがその姿を片思い中の同僚ジェームズに見られてしまう。この出来事を機に、急速に距離が縮まる二人だったが……。

著者紹介

サラ・モーガン 作家プロフィールはこちら

イギリスのウィルトシャー生まれ。看護師としての訓練を受けたのち、医療関連のさまざまな仕事に携わり、その経験をもとにしてロマンス小説を書き始めた。すてきなビジネスマンと結婚して、2人の息子の母となった。アウトドアライフを愛し、とりわけスキーと散歩が大のお気に入りだという。

真冬の千一夜

著者 アビー・グリーン
訳者 小長光弘美

魅惑的な億万長者リアドに見初められ、彼の秘密の愛人になって半年。報われぬ愛の苦しみに疲れ果てたキャシディは彼の傲慢な態度に深く傷つき、別れを告げる。だが、3週間後のクリスマス・イブの深夜、思いがけず憔悴した様子のリアドが彼女のもとを訪れる。

著者紹介

アビー・グリーン

ロンドンに生まれ、幼少時にアイルランドに移住。10代のころに祖母の愛読していたハーレクインのロマンス小説に夢中になり、宿題を早急に片づけて読書する時間を捻出していた。短編映画のアシスタント・ディレクターという職を得るが、多忙な毎日の中でもハーレクインの小説への熱はますます募り、ある日辞職して、小説を書きはじめた。

伯爵と雪の華

著者 ルイーズ・アレン
訳者 小長光弘美

ジュリアは大雪で難儀していた男性を自宅に招き入れた。ジャイルズと名乗るその精悍な男性は、継承した伯爵領の財政を立て直すために裕福な花嫁を探していた。彼にとっては一時のお遊びだと知りながら、ジュリアは彼の強烈な魅力に身も心もとらわれてゆく。

著者紹介

ルイーズ・アレン

物心ついたときから歴史に興味を抱き、8歳のときには3ページの歴史小説を書いた。地理と考古学の学位を持ち、特定の風景や場所から、小説を書くインスピレーションを得ることが多いという。とくにヴェネチアやブルゴーニュ、ギリシアの島々からはこれまでに多くのアイデアが生まれた。ヒーローのモデルにもなる最愛の夫とイングランドのベッドフォードシャーに在住。友人とフランセスカ・ショー名義での共著も多数ある。

ナニーに天使の微笑みを

著者 リアン・バンクス
訳者 大谷真理子

友好国に亡命した小国の王女サーシャは、素性を隠して新米ナニーとして働きはじめた。初めての雇い主は、国際的に活躍するビジネスマンのギャビン。一つ屋根の下で暮らし、母を亡くした子供たちに懸命に尽くすうち、ギャビンにかなわぬ恋心を抱いてしまい……。

著者紹介

リアン・バンクス 作家プロフィールはこちら

USAトゥデイのベストセラーリストにも登場歴を持つ彼女は、アメリカのロマンス小説界でナンバーワンの売り上げを誇る人気作家。現在、家族とともに生まれ故郷のバージニアで暮らしている。コミカルでセクシー、かつ読み終えたあとも印象に残るような人物が登場する作品を好むという。そんな彼女を、超人気作家ダイアナ・パーマーも「ハーレクイン・ディザイアの作家陣のうちでもっとも優れた作家の一人」だと絶賛している。

読者レビュー

  • クリスマスらしいワクワク感と恋愛のドキドキ感に満ち溢れていて、幸せな気分で読むことが出来ました。特に、「伯爵と雪の華」は個人的に気に入って、ずっと男運のなかったヒロインがようやく信頼できる男性に出会い、愛というものに気付き、自分から積極的に行動する姿に憧れました。作品はどれも違ったタイプの話なので、きっと誰でもお気に入りの話に出会えるだろうなと思いました。【 モニター 】
  • 4つのお話それぞれがとても個性的で読み応えのある作品でした。ヒロイン、ヒーローともに時に迷い、傷つき、そして理解しあっていく様がクリスマスを迎える季節感にマッチしており、読み終わったときに「メリークリスマス」と言いたくなりました。いつも同じような作品や作者のものを読みがちなので、今まで読んだことのなかった作者を知ることができたのもよかったです。【 くまはくまた 】
  • 50ページ、100ページ、100ページ超と長さの違うお話が集められているので、その日の気分に合わせて話を選べます。また、異なる著者が描く様々なタイプのヒーローに出会えるのが魅力的。包容力のあるタイプや傲慢系ヒーローとバラエティに富んでいて楽しめます。私自身は一つ目のサラ・モーガンのお話がお気に入りです。関係を壊したくなくて踏み込めない点、相手への気持ちの期待感が湧く一方で抑えようと葛藤するところなど、ありそうなシチュエーションにもどかしさ一杯で応援しつつ一気に読み進めました。このお話以外もクリスマスらしいワクワク感があり、読み終えた後、温かな気分になれるおすすめの一冊です。【 モニター 】
  • 「聖夜のフェアリーテイル」…大富豪とか超美人とかじゃなく手が届きそうな身近に感じられるカップル。応援したくなる二人でした。「真冬の千一夜」…ヒーローがヒロインに初めて声をかけるシーンのヒーローのたたずまいに胸キューーン! 「伯爵と雪の華」…ヒロインの能力の高さに感服。ヒーローのもとで手腕を発揮するヒロインを見てみたいと思わせる。「ナニーに天使の微笑みを」…ヒーローの子供たちがゆっくりだけど心を開いていくところがまたじーんとくる。【 モニター 】
  • 本拝読いたしました。私は皆様と違って、ちょっと物足りない感じがしました。やっぱり短編集という事でページ数に限りがあるせいなのかもしれません。ヒーローとヒロインの関係性とか、恋に落ちる過程とか、そのあたりのやり取りが、もう一波乱あると嬉しいかな~。でも作品の中でのお気に入りは「真冬の千一夜」です。シークもので愛人。まぁ一波乱のあるお話だとは想像が付きますが、クリスマスのロマンティックなエンディングが、ハーレクインのロマンスらしくて良かったと思います。【 モニター 】
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。