【お知らせ】 ネットショップ夏季休暇の出荷について
● 夏季休暇前最終出荷日:8月9日(金) ● 夏季休暇後出荷開始日:8月16日(金)
● カスタマーサポート:8月10日(土)~8月15日(木)の営業を休止いたします。

ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・シングルタイトル

おすすめ 電子書籍 追憶の重さ

PB-258(初版R-1314)

著者 ミシェル・リード
訳者 小林町子
ポイント 35pt
ISBN 978-4-596-55458-1
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2019年7月20日
定価 700円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

名家で働く使用人の娘レベッカは、御曹司ジェイにかわいがられて育った。 16歳の夏、ジェイへの憧れは愛となってついに身も心も捧げたが、 小さな命を宿したとわかったとき、親たちの反応は厳しかった。 ジェイの父は、息子は認知しないと言っていると主張し、こう告げた。 「金をやるから、今すぐここから出ていって、処分しろ! ぐずぐずしていたら、おまえの母親を首にしてやる」 レベッカは信じられない言葉の数々に傷つき、打ちのめされ、 母を残したまま、身重の体で故郷をあとにしたのだった……。 あのとき授かった子を、独りで育てるレベッカのもとに、 10年後、悲痛な知らせが届く。“母危篤、連絡乞う。ジェイ”

著者紹介

ミシェル・リード 作家プロフィールはこちら

5人きょうだいの末っ子としてマンチェスターで育つ。現在は、仕事に忙しい夫と成人した2人の娘とともにチェシャーに住む。読書とバレエが好きで、機会があればテニスも楽しむ。執筆を始めると、家族のことも忘れるほど熱中してしまう。

編集者コメント

大スター作家リン・グレアムと同じ時期にロマンス小説家となり、ともにトップを走ってきたミシェル・リードの、日本デビュー作をリバイバル。十代の頃のつらい仕打ちを、忘れたくても忘れられぬまま時を重ね、いま再び……。珠玉のシークレットベビー物語!

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。