【お知らせ】 ネットショップ夏季休暇の出荷について
● 夏季休暇前最終出荷日:8月9日(金) ● 夏季休暇後出荷開始日:8月16日(金)
● カスタマーサポート:8月10日(土)~8月15日(木)の営業を休止いたします。

ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・シングルタイトル

おすすめ 電子書籍 子爵に恋した壁の花

PHS-210

著者 サラ・マロリー
訳者 高山恵
ポイント 44pt
ISBN 978-4-596-58390-1
頁数 256頁 / 新書判
発行日 2019年7月5日
定価 890円(税込)
電子書籍定価 756円(税込)

子爵は乙女に近づいた──非情な企みを胸に秘めて。

両親亡きあと堕落した弟の世話に明け暮れてきたデボラは、 ある日ヴィクターと名乗る謎めいた紳士に声をかけられた。 「一曲踊っていただけませんか? 僕の傷が怖くなければ」 頬の傷さえ魅惑的な彼にダンスを申し込まれ、 おずおずと応じたデボラはなじみのない高揚感を味わった。 一曲だけ──ただ、それだけ。私に恋などできるはずはないのだから。 ああ、でも、彼に触れられるだけでこんなに胸が高鳴るなんて……。 心と体に残る傷をつかのま忘れて人並みの幸せを夢見た瞬間、 デボラは残酷な運命に絡め取られた。 彼が子爵だとはつゆ知らず、無垢な瞳をきらめかせたまま。

著者紹介

サラ・マロリー

イギリス西部の港湾都市ブリストルで生まれ育つ。少女の頃からジェイン・オースティンやジョージェット・ヘイヤーの歴史小説に傾倒し、16歳で働きに出てからも空き時間には英国摂政期を舞台にしたリージェンシー・ロマンスや歴史の研究に没頭していた。第一子出産後に執筆活動を始め、巧みなプロットや繊細な心理描写が高い評価を得る。いま一番ほしいものは、頭の中にある数多の物語を描き出すための時間だという。

編集者コメント

知らぬ間に罠に落ちたデボラと、純真な彼女に惹かれながらも欺き続けざるを得ないヴィクター。偽りと真実のはざまでなす術もなく、熱く惹かれ合うふたりの運命は……。リージェンシーの名手と名高いサラ・マロリーの、繊細かつドラマチックなラブストーリーです。

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。