【お知らせ】ハーレクインサイトリニューアルについて

本サイトは2019年初秋にリニューアルを行います。
トップページは、現在のハーレクイン40周年特設サイトとなる予定です。
新しいページはトップページにある40th Anniversaryバナーか、こちらからご確認ください。

ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・電子書籍で復刊

電子書籍 一夜の夢が覚めたとき
我が一族アネタキス Ⅲ

我が一族アネタキス DG-33

著者 マヤ・バンクス
訳者 庭植奈穂子
ポイント 32pt
ISBN 978-4-596-42123-4
頁数 157頁 / 新書判
発行日 2011年6月20日
定価 648円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

甘美な思い出で終わる、 一夜の夢だったはずなのに。

ジュエルはバカンスで訪れた小さな島で到着早々、ホテルに臨時雇いの仕事を見つけた。各地を転々としながら暮らす彼女にとって楽園のような島で旅の資金を稼げるのは、願ってもない幸運だ。夜になり、ジュエルがホテルのバーに入ろうか迷っていると、ハスキーな声の男性に話しかけられた。ゴージャスでパワフルで、なんて尊大……。二人は互いの名も知らぬまま、熱い一夜を過ごす。二日後、ジュエルはホテルオーナーのオフィスへと出勤した。開いた扉の奥に見えたのは彼女を官能の極みへと押しあげた、一昨日のあの男性の姿だった。

著者紹介

マヤ・バンクス 作家プロフィールはこちら

幼いころからロマンスを愛読し、作家になることを夢見ていた。十代になると毎日ノートを持ち歩き、想像のふくらむまま過激な愛と情熱の物語を書き続けるようになる。現在の話はそのときのものほど過激ではないが、ロマンティックという点では引けを取らない。現在は夫と三人の子供とともにテキサスで暮らしている。狩猟や釣り、ポーカーを好む。

編集者コメント

マヤ・バンクスが綴る、ギリシア人三兄弟の恋物語〈我が一族アネタキス〉の最終話をお届けします。一夜の情熱を共にした女性と思いもよらぬ形で再会した三男ピアズがとった行動は?

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

※ 「カートに入れる」ボタンが表示されない商品は、在庫切れの状態ですのでご注文できません。
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。