【お知らせ】ハーレクインサイトリニューアルについて

本サイトは2019年初秋にリニューアルを行います。
トップページは、現在のハーレクイン40周年特設サイトとなる予定です。
新しいページはトップページにある40th Anniversaryバナーか、こちらからご確認ください。

ハーレクイン・シリーズ

ハーレクイン・ディザイア

電子書籍 ふたたびの愛人

D-1472

著者 デイ・ラクレア
訳者 戸森蓉子
ポイント 36pt
ISBN 978-4-596-51472-1
頁数 160頁 / 新書判
発行日 2011年9月5日
定価 720円(税込)
電子書籍定価 648円(税込)

ふたたび愛人になることで、ふたたび心が砕かれる。

自分のおこしたイベント企画会社が倒産の危機にさらされ、キャサリンは藁にもすがる思いで、元恋人のゲイブを訪ねた。かつて上司だったゲイブのために仕事を辞めたのだが、同棲していても見向きもされない生活に耐えきれなくなり、キャサリンは彼の元を去った。また会うのもつらいけれど、この際気にしてはいられない。会社を再建できるのは辣腕実業家のゲイブだけだ。キャサリンの依頼に彼は快く応じたものの、ある条件をつけた――もう一度、彼のベッドへ戻ってくるなら、と。

著者紹介

デイ・ラクレア 作家プロフィールはこちら

家族とともに、ノースカロライナ州東岸沖の小さな島、ハッテラス島に住む。毎年激しい嵐に襲われ、しばしば停電に悩まされながらも、それを補って余りある、美しい自然や楽しい釣り、そしてこの上なくすばらしい海の眺めに魅せられている。家族で飼う猫や、息子が飼うハムスターなどに囲まれ、にぎやかに暮らす。

編集者コメント

元恋人との苦い再会。人気作家デイ・ラクレアが切ない愛を綴ります。同作家による、イタリアの名家の男たちが運命の結婚相手と巡り会うドラマティックなミニシリーズ〈ダンテ一族の伝説〉5話目、D-1469『雇われた婚約者』も絶賛発売中です。どうぞお見逃しなく。

読者レビュー

  • あらすじだけを読むと傲慢なヒーローという印象を受けましたが、作品を読むと最初からヒロインへの愛が感じられ、とても好感の持てるヒーローでした。愛があるので、強引なところも全然嫌な感じがせず、ヒーローの魅力になっています。こんな風に愛されたいです。妨害あり、秘密あり、涙あり、そして最後はハッピーエンドという王道ストーリーで、その王道がとても活かされていて本当によい作品でした。【 モニター 】
  • キャサリンのイベント会社が倒産の危機にさらされ、キャサリンは元恋人のゲイブに助けを求めて二人は再会します。ゲイブはキャサリンの会社を助ける条件として彼女とよりを戻したいと伝えます。キャサリンの動揺する姿や2人が会話している姿が目に浮かぶ様でした。そして読みやすく描かれていて、最後のハッピーエンドまで一気に読みました。キャサリンの会社の波乱万丈なシーンも盛り込まれており、楽しめるストーリーとなっています。【 モニター 】
  • 本当は愛し合ってるのにすれ違って別れてしまった二人。二年ぶりに再会してもなかなか素直になれないヒロインでしたが、筋の通った女性像が読み取れて面白かったです。ラストがさらっと書かれていたのでもう少しボリュームがあっても良かったかなぁと思いました。【 モニター 】
  • この作家さんの本は初めてでした。最初はヒーローがずいぶん強引に物事を運んでいき、ヒロインを自分の手元に置くのですが、彼女の困難を支え、助け、見守る姿は、明らかに深い愛情からだとわかってきました。それなのに、ヒロインが最終的にはかたくなにヒーローを拒み続ける理由がなかなか見えてこなくて、ちょっとこの人強情すぎやしない?!と不信感がつのりました。
    最終的に拒む理由を彼女が自ら意を決して告白しようとしたのに、悪意のある他人にほのめかされ、その場で告げざるをえない状況に追い込まれ、ぼろぼろの状態で告白したとき、二人の間にあった多くの誤解が突然パズルのピースが何個も見つかるように解けていくことでやっと共感できるなあと感じることができました。
    二人を思い、あえて悪役を買って出たある人と、二人のそれぞれのかかわりも、スパイスのように話をきゅっと締めてくれて、楽しめた部分でした。【 モニター 】
  • この作品を読ませていただいて、最初は話の中に入りにくいと感じたのですが、読んでいくにつれて、ヒーローがヒロインの事が好きすぎて他が見えなくなっていることがわかり、もどかしかったけれど、最後はハーレクインらしい結果が待っていました。私もヒーローにここまで好かれてみたいです。【 モニター 】
  • 題名とは違い夫婦再生のお話です。別れても愛し続けていたヒロインを取り戻したい一心の言葉だったのに、ヒロインを傷つけ遠ざけてしまいます。傷に塩を塗っている事を知らないヒーローと、痛くてもキズを見せられないヒロインのもどかしさ、悪意に満ちた秘書のせいで命さえ無くしていたかも知れないのにこんな終わり方でいいの?と憤慨してしまいました。プロポーズした日、仕事を優先しなければならなかった事情はわかるけど、支えを必要としたヒロインの電話を秘書が取り次いでさえいたら満月のように欠けたところのない家族になれのに、月は三日月でも半月でも変わりなく美しいと解っていても何度も出てくるヒーローの言葉や独白を思うと素直に喜べませんでした。【 まみー 】
※ 「カートに入れる」ボタンが表示されない商品は、在庫切れの状態ですのでご注文できません。
ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。