【お知らせ】ハーレクインサイトリニューアルについて

本サイトは2019年7月頃にリニューアルを行います。
トップページは、現在のハーレクイン40周年特設サイトとなる予定です。
新しいページはトップページにある40th Anniversaryバナーか、こちらからご確認ください。

ハーレクイン文庫

ハーレクイン文庫 コンテンポラリー

いにしえの呼び声

HQB-941(初版LS-329)

いにしえの呼び声

紙書籍をカートに入れる

自分のレビューを作成する

著者 シャロン・サラ
訳者 宮崎真紀
ポイント 36pt
ISBN 978-4-596-93941-8
頁数 320頁 / 文庫判
発行日 2019年4月1日
定価 720円(税込)

天涯孤独のソノラは、ある事件をきっかけに命を狙われていた。夜ごと見る夢と幻影に悩まされながら、身を隠そうと訪れた町で、夢に現れた男性に迎えられ…。

度重なる、奇妙な明晰夢にソノラは悩まされていた。 青く沈む薄闇の孤独のなか、揺らぐ影の“瞳”を感じる幻覚だ。 ソノラは生まれてすぐに孤児院の前に捨てられた子だった。 いつの日か母親が迎えに来てくれると信じたこともあったが── 思わず、自嘲めいた笑みがこぼれる。その後の人生を思い出して。 ある出来事に巻き込まれ、命を狙われ始めたソノラは、 身を隠そうと逃げ惑うなか、導かれるようにその町へ辿り着く。 夕闇に浮かんだ男性と瞳があった刹那、ソノラはよろめいた。 見紛うはずもない、幻覚で見続けた“瞳”だったから。

著者紹介

シャロン・サラ

オクラホマ生まれ。根っからのロマンティストで、自らの想像力が生み出した物語を多くの人に伝えたいという夢を叶えて全米ベストセラー作家となった。エンターテイメント性の高い作品のなかにも深い愛情を込め、人を癒すことが最大の喜びと語る。近年ではダイナ・マコール名義でも多くの作品を著し、新たなファンを増やしている。

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

ご購入者の方へ(クリックで開きます。)

<紙書籍>
※ 配送料は無料です。
※ ご注文後、通常2日~5営業日での発送となります。ただし土日祝祭日もしくはその前日にご注文された場合、翌営業日が発送準備日になりますので、ご注文から1週間ほどお時間頂く場合がございます。なお、クリスマスやお正月などの混雑期は少々お時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
※ ハーレクインコミックス・キララを除く予約商品は、締切日までにご予約頂いた場合、発売日の1週間前に発送いたします。ハーレクインコミックス・キララをご予約頂いた場合は発売日に発送いたします。予約締切日以降にご注文頂いた場合は、入荷次第2日~5営業日で発送いたします。

<電子書籍>
※注:電子書籍<通常版>は購入した時点から有効期間を定めないで無期限で読むこと事ができます。
ただし、当社がストリーミングの期限を設定した一部の電子書籍、又はまれに著者との契約に基づき閲覧を制限する必要が生じた電子書籍についてはの都合により、通常版の商品が閲覧できなくなる場合があります(その場合も1年間は保証致します)。
※ 48時間版の閲覧有効期間は購入した時点から48時間読むことができます。
※ ご購入後、ご注文完了メールが送付されますので、マイページにログインの上、お楽しみください。

<ポイントについて>
※ ポイントは各商品の税込価格に対して計算されます。(1円未満の端数は切り捨てになります)
※ 電子書籍のポイント数は、電子書籍定価に対して計算されます。