【お知らせ】ハーレクインサイトリニューアルについて

本サイトは2019年初秋にリニューアルを行います。
トップページは、現在のハーレクイン40周年特設サイトとなる予定です。
新しいページはトップページにある40th Anniversaryバナーか、こちらからご確認ください。



作家詳細

サンドラ・ブラウン(Sandra Brown)

サンドラ・ブラウン(Sandra Brown)1990年以降ニューヨークタイムズのベストセラーリストに40作品以上がランキングされ、91年8月には3作が同時にリストに登場するという史上3人目の快挙を成し遂げたサンドラ。いまやアメリカのロマンス作家界のリーダー的存在で、ロマンティック・サスペンスの女王とも呼ばれている。サンドラの描く苛酷な運命に晒されながらも強く生きる女性の姿は、世界中の女性の心を打つ。サンドラは5人姉妹の長女として生まれ、幼いころから人形遊びよりも読書を好む子どもだったという。作家になる前はキャスターとして活躍し、ダラスのファッション業界でショーやアパレル展示会のモデルを12年経験し、化粧品の販売や美容サロンのマネージャーも務めていた。作家を志すきっかけとなったのはテレビ局での仕事を解雇されたことだった。当時結婚して1男1女をもうけていたが、子供が学校に上がったのを機に、いつかはやってみたいと長年思っていたフィクションの創作を始めた。現在は新作を年に1本というペースで発表しながら、講演やサイン会ツアーなど人気作家らしい幅広い活動をしている。夫とふたりの子どもとともにテキサス州アーリントンに在住。サンドラは全ての作品が自分や他人の経験ではなく全くの創作であると語る。主人公が初めに思い浮かぶ場合もあれば、出来事がもとになる場合もあり、ときには台詞だけが頭に浮かびそこからストーリーを発展させることもあるという。女性らしい視点から描かれる力強いヒロインたちのストーリーは、今後も世界中のファンを楽しませてくれることだろう。


前のページに戻る

マイページログインカートを見る