作家詳細

ローラ・ヴァン・ウォーマー
Laura Van Wormer

コネチカット州ダリエンに生まれ、シラキューズ大学のS.I.ニューハウススクール・オブ・パブリック・コミュニケーションズに学んだ。卒業後は大手出版社で編集の仕事に携わったあと、作家に転じた。彼女が5作目の小説を書いているとき、殺人事件の陪審員を務めることになった。評決が出る直前には隔離されたこともあるという。こうして既刊の『陪審員』が生まれることとなった。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
PAGE TOP